Monthly Archives: 6月 2013

ずーカフェ 平成25年6月26日(水)

ずーカフェ オープン時間

平成25年6月26日(水) 10時~16時30分

場所はこちらです。

日進木箱商会 kibaco
http://www.nisshin-kibaco.com/access/

10時~11時30分まで

喫茶
モーニング・・・550円
(飲み物、トースト、野菜サラダ、ボイルドエッグ)

ランチ 
第1部 11時30分~
第2部 13時頃~

ランチ・・・1000円(予約制)
ジャージャー麺 飲み物 プチデザート付き

お子様おにぎりプレート・・・500円
おにぎりと少しのおかず、プチデザート

ジャージャー麺

14時30分~16時30分
喫茶のみ

ドリンク(HOT/ICE)

珈琲・・・400円
紅茶・・・400円
緑茶・・・450円(福岡県八女)
アジアンティー(中国白茶)・・・ 450円
レモネード(400円)
レモンスカッシュ(450円)
梅ジュース(400円)
ドクダミ茶(400円)

レモン 梅ジュース

手作りパン等も販売予定です。

チョコパン

 

ランチメニューの食材について

<ジャージャー麺>

ジャージャー麺

小麦・・・オーストラリア・アメリカ・日本(北海道、愛知、岐阜)カナダ
塩・・・兵庫県赤穂地方で採取の塩
豚肉・・・鹿児島、または三重県産(抗生物質、抗菌剤などの使用のないもの)
タマネギ、にんじん、その他の野菜・・・日進、東郷、みよし、瀬戸市産
にんにく・・・ずーファーム(自家栽培)
赤味噌・・・豊田産大豆
醤油・・・豊田産小麦、豊田産大豆
調味酒・・・あいのうのお酒(東海地方の契約農家のお米を使用)
みりん・・・あいのうみりん(東海地方の契約農家のお米を使用)

<パン類・デザート>
小麦粉・・・九州熊本産 ミナミのカオリ
塩・・・沖縄
くるみ・・・カリフォルニア有機栽培・無農薬栽培
レーズン・・・カリフォルニア有機栽培・無農薬栽培
ココア・・・オランダ
木綿豆腐・・・愛知・石川産大豆
ココア・・・オランダ

おしどりマコ・ケンさん が来ます!!

次世代の子どもたちの“いのち・くらし・エネルギー”を考える会 からのお知らせです。

おしどりマコケンさん

吉本芸人 おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」
原発のホントをぶっちゃける!&避難者の生の声

東日本大震災から2年たっても、福島原発の問題は現在進行形。
いったい本当はどうなっているの?
わたしたちの疑問に「おしどりマコ・ケン」さんがズバリと答えてくれます。
芸人でありながら東電の記者会見でガンガン質問&情報発信。
そんなマコ・ケンのおしどりペアが日進に参上!
また、福島から愛知県に避難されている方のお話もお聴きします。

内容:
おしどりマコ・ケン ぶっちゃけトーク…福島原発事故後の取材、東電記者会見のウラ話など
福島県から愛知県に避難されている方のお話…話し手 鈴村ユカリさん

日時:平成25 年7 月6 日(土)
第1回 午後1時~3時
第2回 午後4時~6時
※各回 定員75 名。
※第1回は託児あり。要予約。1人300 円。(田口 080-1610-5274)
場所:にぎわい交流館2階  日進市蟹甲町中島277-1
TEL 0561-75-6650
(日進市役所東隣 P有)
参加費:大人700 円 子ども(中学生まで)350 円
当日券がない場合があります。下記までご予約ください。

主催:次世代の子どもたちの“いのち・くらし・エネルギー”を考える会
申込み&問合せ
日進 080-1610-5274(田口)
長久手 0561-62-0890(小池)
東郷 0561-38-9123 (中島)
みよし 0561-34-2102(水谷)
メールアドレス: jisedaik★gmail.com  ★をアットマークに変えて下さい。

◆おしどりマコ・ケンさん プロフィール
マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの
弟子。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2003 年
結成、芸歴は2005 年から。ケンは大阪生まれ、パントマイム
や針金やテルミンをあやつる。パントマイムダンサーとしてヨー
ロッパの劇場をまわる。マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。
マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋
ちんどん通信社に入門。アコーディオン流しを経て芸人に。

◆鈴村ユカリさん プロフィール
1973 年生まれ。横浜市出身。2005 年に身内の原子力発
電所関連会社を手伝うため、福島県富岡町へ移住。2011 年
3 月11 日、東日本大震災・東京電力福島第一発電所の事故
に遭う。翌12 日早朝に西側の川内村の避難所へ避難するも
4 日後に全村避難となる。中学校1 年生の娘と、小学校4年、
2年の息子、夫との5人家族。

 

 

福島第1原発の事故による放射能汚染は、日々深刻さを増しています。
私たち大人の「つけ」は、未来の子どもたちへと引き継がれようとしています。
二度と同じあやまちを繰り返さないために、私たちはどうしたらよいのか。
日進、東郷、みよし、長久手の有志が集まり、会を発足させました。
そして、「これまで」と「いま」から学び、「これから」を考える連続講座を開催し
てきました。

これまでの活動のまとめ
2012年
4月 映画会 「ミツバチの羽音と地球の回転」(鎌仲ひとみ監督)
6月 講演会「福島原発事故を巡るこれまでと今、そしてこれから」講師:大沼淳一

7月 講座「子どもを放射能から守るための対策講座」
7月 講演会「福島の児童養護施設の子どもに寄りそう」講師:澤田和美氏
8月 講座「フクシマ原発事故を小学校でどう教えたか」
9月 映画会「内部被ばくを生き抜く」(鎌仲ひとみ監督)
10 月 講演会「汚染の中で生きる~チェルノブイリ原発事故から学ぶこと~」講
師:河田昌東氏
11 月 講座「足尾鉱毒事件と田中正造、そして福島原発事故」
2013年
2月11日 講演&シンポジウム「フクシマ この時代を生きる」~問われる私たちの
責任~
同時開催 広河隆一 チェルノブイリ・フクシマ写真展
わたしたちはこれからも、「フクシマを風化させない」「私たちの責任」という観点
で様々な取り
組みを進めていきます。ひとりでも多くのみなさまとともに、考え、行動する機会と
なりますよ
うにと、願いを込めて。

おしどりマコケン裏