東海地区、イベント一覧

◆2012/05/20アップ

***************************************
☆☆ 学習会「がれきの広域処理問題をどう考えるか」 ☆☆
********************************************
日 時: 5月25日(金)18:00~20:30 (開場18:00)
場 所: ハートフルスクエアG 2階 大研修室
http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
(東海道本線JR岐阜駅の高架下の建物です)
内 容: ことわることをためらわせるような国の方針、受け入れが当然のごとく伝える報
道に問題はないのでしょうか。そんな入り口から焼却や焼却灰埋め捨てがもたら
す問題まで一緒に考えましょう。
講師:河田昌東さん
チェルノブイリ救援・中部理事、分子生物学専攻、
遺伝子組み換えの問題点追求。芦浜原発、フェロシ
ルト撤去、高レベル放射性廃棄物問題など市民科学
者として活動。
チェルノブイリ救援・中部 http://www.chernobyl-chubu-jp.org/
主 催: 放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜
参加 費: 800円
備 考: http://rengetushin.at.webry.info/201204/article_22.html

***********************************************
☆☆ 広 瀬 隆 講演会 ☆☆
『第二のフクシマ』が起これば日本は滅亡!
私たちが生き残るために、何を第一にするべきか
*************************************************
日 時: 5月26日(土) 午後1時~4時10分
場  所: 名古屋市中村文化小劇場
(中村公園文化プラザ 3階)
(地下鉄 東山線「中村公園」下車 3番出口を北へ700m)
講 師: 広 瀬 隆 さん
最新著書 『第二のフクシマ、日本滅亡』(朝日新書)
主 催: 国民保護法制を考える会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808ー3241
備 考:
日本を滅亡させないために、青森県・六ヶ所村の再処理工場の
即時閉鎖と全原発の廃炉を断行すべきだと、広瀬さんは提言します。
名古屋の近くには、浜岡原発と若狭湾原発群があります。日本
列島が地震の活動期に入ったいま、第二のフクシマがいつ起きて
もおかしくありません。
「浜岡原発が『第二のフクシマ』になれば、一夜にして名古屋の中
部経済圏ばかりか、首都圏と関西経済圏が、同時に全滅します。
それは、7000万人の民族大移動というありえない地獄図になる」
と広瀬さんは警告します。
浜岡原発に次いで危険性が高いのは「活断層の巣」と言われる
若狭の原発です。そこから北西の風が吹いて、その風下に名古屋
も岐阜もあります。事故が起きれば甚大な放射能被害を受けます。
琵琶湖も木曽川も汚染されて、水道水も飲めなくなります。
***************************************
☆☆広河隆一チェルノブイリ写真展
~26年前何が起きたのか 何が続いているのか~ ☆☆
********************************************
日 時:2012年5月29日(火)~6月3日(日)
10:00~17:00(29日は13:00~、3日は15:00まで)
場 所:名古屋市市政資料館3階 第1・2一般展示室
地下鉄「市役所」徒歩8分 公共交通機関をご利用下さい
内 容:チェルノブイリ原発事故から26年。チェルノブイリに26年前何が起きたの
か、また26年たった今何が続いているのか。1989年から2005年の広河隆一氏の写真
を展示します。また、震災後の福島の写真も展示します。
主 催:チェルノブイリ26周年企画in名古屋実行委員会
共 催:特定非営利活動法人広河隆一非核・平和写真展開催を支援する会
参加 費:無料
連絡 先:080-3076-5158(森崎)

***************************************
☆☆菅直人講演会 日本のエネルギー政策をこう改める☆☆
********************************************
日 時:6月2日(土)18:00~20:00
場 所:湖西市民会館 大ホール
内 容:前総理である管さんに、浜岡原発を止めたわけ、原発ゼロまでの道すじ、
新しいエネルギー政策で日本活性化 について話して頂きます。
脱原発を目指す首長会議の呼びかけ人となった三上湖西市長も少し話します。
主 催:新しい風をの会、三上元後援会
参加 費:1000円
連絡 先:0532-53-2850 茶―民カフェ山口(豊橋市花園町52)
備 考:チケットを20日まで預かっております。残りわずかですので、
早めにお電話でご予約ください。

***************************************
☆☆田中優講演会 3.11と私たち☆☆
********************************************
日 時:6月3日(日)一部14:00~16:30 二部 18:00~20:30
場 所:カリオンビル多目的ホール(豊橋市民活動センター)豊橋市松葉町2-63
内 容:
●1部 エネルギーの自給を!トクして解決する方法
省エネでどこまで減らせる?原発がないと電気は足りないの?
自然エネルギーは高いんでしょ?送発電分離って何?
電気の仕組みを知ってエネルギー問題を解決しよう
●2部 アフター3.11、どう暮らしたらいいのか
放射能は危険なの?どうすれば被爆を避けれるの?
ガレキは汚染されてるの?知ることで防げる内部被爆、
これからの暮らしを見つめよう!
主 催:茶―民カフェ 山口
参加 費:前売り1000円/各部 当日1200円/各部
前売り1500円/通し 当日1800円/通し
連絡 先:TEL : 0532-53-2850
MAIL : zerogen82@yahoo.co.jp
備 考:チケット取り扱い:茶―民カフェ(豊橋市花園町52)
メールでのお申し込みの際は、
1、フルネーム、2、ご希望講演をお知らせください。
無料駐車場はありません。

*******************************************************
☆☆ 学習会:電力需給のほんとの話☆☆
この夏、原発ゼロで電気は大丈夫?
これからもずっと原発なしでやっていくには?
********************************************************
日 時:6月10日(日)
場 所:名古屋YWCA(ビッグスペース)
(名古屋市「栄」駅5番出口より東へ2分)
講 師:田中良明さん
(愛知大学教員、元反原発ネットワーク・豊橋)
内 容:
国も経済界も、夏場の電気のためには大飯原発を動かさなければと言います。
でも、それってほんとなの? いろいろ電力需給の数字が発表されているけれど、
どう判断すればいいのかわからない。
今年の夏が乗り切れたとしても、これからずっとこのままでいいのかな?
そんな疑問をスッキリさせましょう。
今夏の電力需給に関する数字の見分け方と、
脱原発を維持していくための中長期的な展望を
長年豊橋で反原発運動に取り組んできた田中良明さんに
お話していただきます。
主 催:未来につなげる・東海ネット
参加 費:500円
連絡先:tel:050-3500-2887   mirai/tokainet@gmail.com
http://tokainet.wordpress.com/

***********************************************
☆☆ 原発とメディア 3.11後の報道を問う ☆☆
『週刊金曜日』発行人 北村 肇 講演会
***********************************************
日 時: 6月24日(日) 午後1時30分~4時10分
場 所: 名古屋市女性会館 ホール
(地下鉄 名城線「東別院」 1番出口東へ3分)
講 師: 北村肇さん(「週刊金曜日」発行人)
元毎日新聞記者、新聞労連委員長、
「週刊金曜日」編集長
主 催: 北村肇講演会実行委員会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808-3241
備 考:
みなさん 今のマスメディアの報道に満足していますか。
原発事故の根本原因はどこにあるのか、放射線被曝の影響は
今後どのように現われるのか、それらの問題を深く追求した報道
は少ないです。特に子どもを被曝から守ることが、最も切実な問
題ですが、「本当のこと」をテレビや新聞は伝えているでしょうか。
「パニックを起こさないように」という口実で、本当のことが隠され
ています。政府の発表そのままや、起きたことの表面だけの報道
があまりにも多いです。
長年、報道現場におられた北村肇さんのお話から、私たちはマス
メディアに何を求めていったらよいのかを考えたいと企画しました。
***************************************
☆☆ 有田芳生講演会 「脱原発」と日本人 ☆☆
********************************************
日 時:6月30日(土) 14時~16時30
場 所:カリオンビル6階多目的ホール
内 容:有田芳生さん、参議院議員ジャーナリスト、テーマは北朝鮮による拉致問題の解決、
原発問題では参議院本会議において「ヨルダン・ベトナムなどへの原発輸出法案」採決で
党議拘束に反して棄権。「大飯原発の拙速な稼動に反対する」賛同議員
主 催:浜岡原発の危険性を考える会
参加 費:800円
連絡 先:林 090-8556-8301
備 考:特別ゲストとして「脱原発をめざす首長会議」
発起人三上元湖西市長をお招きいたします。

 

 

◆2012/04/20アップ

***************************************
☆☆放射能防御プロジェクト    木下黄太氏講演会 ☆☆
********************************************
日 時:4月22日(日) 14:00~16:30
場 所:アイプラザ一宮 講堂(定員600名)車イス4席あり
一宮市若竹
内 容:放射能防御プロジェクト
木下黄太氏講演会
主 催:SAVE CHILD 一宮
参加費:前売800円  当日1000円
連絡先:save-child-ichinomiya@mail.go.ne.jp
備考:前売はブログ内申し込みフォームから
http://blog.goo.ne.jp/save-child-ichinomiya

****************************************
☆☆ 原発作業員たちの今を語る講演会 ☆☆
********************************************
日 時: 4月22日(日)午後2時~4時
場 所: 朝日新聞名古屋本社 15階 朝日ホール
内 容: 講演 テーマ 「今、福島と向き合うこと」
講師 小原一真さん(フォトジャーナリスト)
昨年8月、福島第一原発所内の撮影に成功。今年3月には
同原発作業員を撮影した写真集
『RESET  BEYOND  FUKUSIMA  』をスイスで出版した。
撮影した作業員たちの写真を交え、原発内での作業員の実態
を紹介しながら「彼らがどんな思いで働いているのか」を語ります。
主 催: 朝日新聞労働組合 名古屋支部(052-221-0384)
参加 費: 無料
連絡 先: 朝日新聞労働組合 名古屋支部(052-221-0384)
備 考: 小原さんは DAYS JAPANフォトジャーナリスト学校出身者であり、
DAYS JAPAN4月号の「若き原発作業員たち」の撮影(文も)をされた方です。

****************************************
☆☆ ☆☆ 緊急学習会
「どうする?震災がれき問題」
********************************************
日 時:4月25日(水)18:30~20:30
場 所:名古屋市女性会館 第二研修室
(地下鉄「東別院」下車、東へ徒歩3分)
講師:大沼淳一氏
(元愛知県環境調査センター主任研究員/C−ラボ運営委員)
岐阜・三重からも報告予定
内 容:東日本大震災で発生した瓦礫を全国各地の一般焼却炉で燃やして
埋め立てる計画が政府によって進められようとしています。
愛知県でもトヨタ自動車田原工場、名古屋港、中部電力碧南火力発電所内の
3カ所での焼却と処分に向けた計画が動き始めています。
しかし、瓦礫には東京電力が原発によってばら撒いた放射性物質が
付着していることが明らかになっており、
また処理の難しいその他の化学物質等も含まれ、
焼却による大気中への飛散、焼却場からの排水、焼却灰の再利用、
埋立など、放射能汚染の新たな拡大も懸念されます。
東海3県の受け入れをめぐる現状とその問題点などについて検討します。
主 催:未来につなげる・東海ネット
名古屋市昭和区鶴舞3-8-10労働文化会館201
tel:050-3500-2887
mirai.tokainet@gmail.com
http://tokainet.wordpress.com/
参加費:500円

************************************************
☆☆     伊 藤 千 尋 講演会
世界が脱原発に向かう中で日本は?☆☆
************************************************
日 時: 4月29日(日)午後1時30分~4時15分
場 所: 名古屋市女性会館 3F 大研修室
(地下鉄 名城線 東別院駅 1番出口東へ3分)
講 師: 伊藤千尋さん
ジャーナリスト(朝日新聞記者)
主 催: 国民保護法制を考える会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808-3241
備 考:
・ 地球を活かす自然エネルギーを市民が創る
・ 原発「安全神話」に手を貸したマスメディアを市民の
動きが変える
世界68ヶ国を取材し、そこに生きる人びとの姿を伝えて
きました。年間100ヶ所を超える講演で、熱く語りかけ
新鮮な感動をよんでいます。
伊藤さんは言います『政治家が国民の安全を放って、権力争い
をしているなかで、世界はすでに脱原発の道に入っている。
私たちが今なすべきことは、福島の教訓から学び行動する
ことだ。
しかし、夢も智恵も無からは出てこない。いまこそ世界の実情
を知ろう。そこから日本の進むべき道を考え、私たちの社会を
変えて行こう』と。

***************************************
☆☆ 樋口健二写真展と講演会 ☆☆
********************************************
日 時: 4月30日(月・祝) 写真展:10時~17時まで。
講演会:1時半~3時半まで。
場 所: 新栄の愛知民主会館2F
内 容: 樋口健二さんの写真展と講演会
主 催: 原発なくそう樋口健二写真展実行委員会
参加 費: 写真展は300円。講演会は写真展込で800円。※高校生以下無料

*****************************************************
☆☆愛知県岡崎市 ピーストライブ2012☆☆
*****************************************************
【日 時】2012年5月6日(日曜日)
11:00開場 19:00閉演予定
【会 場】岡崎市図書館交流プラザ
りぶらホール / ストリート広場
岡崎市康生通西4丁目71番地
岡崎城二の丸能楽堂 岡崎市康生町561
【内 容】◆国内屈指の音楽家・芸術家の
ライヴパフォーマンスによる総合アートコンサート
公演を行います
愛知県岡崎市 ピーストライブ2012
http://www.colorblog.jp/blog/peacetribe/
◆子どもたち・親子で楽しむ祝祭的なにぎわいや
地域と連携した青空市場など様々のブースを展開します
◆未来を担う自然エネルギーをテーマに子どもたちへの
ワークショップ・作品展を行います
【主 催】ピーストライブ実行委員会
【共 催】Time Is Echo / Book & cafe bar Ragslow /
COMPANY ORANGE
(脱原発ポスター展を行います)

****************************************
☆☆講演会「災害がれきの広域処理」
「内部被曝について考える』 ☆☆
********************************************
日時: 5月12日(土) 午後1時30分開演
◆各回入れ替え制(休憩30分)
◆午後1時10分より受付
会場 : 刈谷市産業振興センター7階小ホール
(刈谷市相生町1-1-6 TEL0566-28-0555
※JR刈谷駅・名鉄刈谷駅 北口すぐ!)
参加協力券 : 各講演700円(当日参加券 各講演900円)
【チケットご予約・お問い合わせ】定員300席
参加券のお求めはお早めにどうぞ☆
城内志津 090-3457-3699 sizuful-158@ezweb.ne.jp
渡辺優子 090-3959-4692 yuyuyu.wata@gmail.com
♪~託児有り 1才以上 先着順、要申込~♪
※収益は「未来の福島こども基金」に寄付いたします。
☆主催 : いのちと未来を守る大集会 実行委員会
☆協力 :
コドモノミライ-aichi-/そらとも/
いのちと未来を守るネットワークあいち@名古屋~名東区ゆかいな仲間たち~/
アジアの浅瀬と干潟と干潟を守る会/さまりくら(おひさま料理クラブ)@江南/
ぎたんじゃり/おひさまマ~マ/いのちと未来を守るネットワーク@豊田/
いのちと未来を守るネットワーク@東郷/放射能から子供を守りたいママの会@あま市/
いのちと未来を守るネットワーク@西尾張/いのちと未来を守るネットワークあいち@豊川/
あいちエコピースデザイン/・・・
≪カンパ振込み先≫
◎三菱東京UFJ銀行 刈谷支店
【普通口座】0163581 【口座名義】城内志津
◎ゆうちょ銀行
【記号】12180 【番号】27568271 【口座名義】城内志津
備 考:
6月議会は、がれきの受け入れや放射能基準の安全性に関することなど、
審議決定されると思いますので、その前に是非とも、地元の首長、議員さん、
行政の方々、企業関係者の方々、生産者の方々に広く呼びかけ、
一緒に学び考えていきたいとの期待を込めました。
今回は講師の方を東京と沖縄からお招きし交通費等がかかるため、カンパを募っています。
1口500円です。ご協力いただけたら大変助かります。よろしくお願い致します。
収益は「未来の福島こども基金」に寄付します。
同基金は福島などの市民測定所に対し放射線測定器を支援してきましたが、
新たに被曝の影響が心配される子どもたちの保養所を
沖縄に建設する支援も始めました。
たくさんの寄付をして、高線量地域の子どもたちのために
役立てて頂きたいと思います。
被災地にとって本当に必要な支援、安全な流通について考え、
未来のいのちを守っていきたいと願っています。
年度始めでお忙しいとは思いますが、皆さんのご参加、
ご協力を心よりお待ちしています。
今、考えよう!未来のいのちのために!
~本当に必要な支援、安全な流通を問う~
放射能がどのようなメカニズムで、リスクをもたらすのか!?
国際基準や日本の基準など、許容できる数値とは!?
●第1部●
池田こみち先生 講演会
『災害がれきの広域処理を考える』
13時30分~14時30分 講演(~15時 質疑応答)
~講師プロフィール~
(株)環境総合研究所を青山貞一氏(東京都市大学大学院教授)とともに設立、
現在常務取締役副所長。1月の国会の福島第一原発事故調査委員会に招致された
青山氏とともに、福島第一原発事故後に現地での影響を測定、検証、
環境アセスメント学会誌にも掲載。
欧州諸外国における実例をもとに津波対策を考慮した大胆な瓦礫処理を提言。
●第2部●
矢ヶ崎克馬教授 講演会
『内部被曝について考える』
15時30分~17時 講演(~30分 質疑応答)
~講師プロフィール~
日本の物理学者であり、琉球大学名誉教授。
2003年、原爆症認定集団訴訟において証言。
福島第一原発事故後、現地の大気・水・農地などの放射能測定を実施。
> 2011年5月、衆議院科学技術特別委員会「放射線の健康影響について」の
審議において参考人に招致され、内部被曝の危険性についての発言を行う。

***********************************************
☆☆ 広 瀬 隆 講演会 ☆☆
『第二のフクシマ』が起これば日本は滅亡!
私たちが生き残るために、何を第一にするべきか
*************************************************
日 時: 5月26日(土) 午後1時~4時10分
場  所: 名古屋市中村文化小劇場
(中村公園文化プラザ 3階)
(地下鉄 東山線「中村公園」下車 3番出口を北へ700m)
講 師: 広 瀬 隆 さん
最新著書 『第二のフクシマ、日本滅亡』(朝日新書)
主 催: 国民保護法制を考える会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808ー3241
備 考:
日本を滅亡させないために、青森県・六ヶ所村の再処理工場の
即時閉鎖と全原発の廃炉を断行すべきだと、広瀬さんは提言し
ます。
名古屋の近くには、浜岡原発と若狭湾原発群があります。日本
列島が地震の活動期に入ったいま、第二のフクシマがいつ起きて
もおかしくありません。
「浜岡原発が『第二のフクシマ』になれば、一夜にして名古屋の中
部経済圏ばかりか、首都圏と関西経済圏が、同時に全滅します。
それは、7000万人の民族大移動というありえない地獄図になる」
と広瀬さんは警告します。
浜岡原発に次いで危険性が高いのは「活断層の巣」と言われる
若狭の原発です。そこから北西の風が吹いて、その風下に名古屋
も岐阜もあります。事故が起きれば甚大な放射能被害を受けます。
琵琶湖も木曽川も汚染されて、水道水も飲めなくなります。

***************************************
☆☆広河隆一チェルノブイリ写真展
~26年前何が起きたのか 何が続いているのか~ ☆☆
********************************************
日 時:2012年5月29日(火)~6月3日(日)
10:00~17:00(29日は13:00~、3日は15:00まで)
場 所:名古屋市市政資料館3階 第1・2一般展示室
地下鉄「市役所」徒歩8分 公共交通機関をご利用下さい
内 容:チェルノブイリ原発事故から26年。チェルノブイリに26年前何が起きたの
か、また26年たった今何が続いているのか。1989年から2005年の広河隆一氏の写真
を展示します。また、震災後の福島の写真も展示します。
主 催:チェルノブイリ26周年企画in名古屋実行委員会
共 催:特定非営利活動法人広河隆一非核・平和写真展開催を支援する会
参加 費:無料
連絡 先:080-3076-5158(森崎)

***********************************************
☆☆ 原発とメディア 3.11後の報道を問う ☆☆
『週刊金曜日』発行人 北村 肇 講演会
***********************************************
日 時: 6月24日(日) 午後1時30分~4時10分
場 所: 名古屋市女性会館 ホール
(地下鉄 名城線「東別院」 1番出口東へ3分)
講 師: 北村肇さん(「週刊金曜日」発行人)
元毎日新聞記者、新聞労連委員長、
「週刊金曜日」編集長
主 催: 北村肇講演会実行委員会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808-3241
備 考:
みなさん 今のマスメディアの報道に満足していますか。
原発事故の根本原因はどこにあるのか、放射線被曝の影響は
今後どのように現われるのか、それらの問題を深く追求した報道
は少ないです。特に子どもを被曝から守ることが、最も切実な問
題ですが、「本当のこと」をテレビや新聞は伝えているでしょうか。
「パニックを起こさないように」という口実で、本当のことが隠され
ています。政府の発表そのままや、起きたことの表面だけの報道
があまりにも多いです。
長年、報道現場におられた北村肇さんのお話から、私たちはマス
メディアに何を求めていったらよいのかを考えたいと企画しました。

 

◆2012/04/14アップ

****************************************
☆☆ ☆☆ 緊急学習会
「どうする?震災がれき問題」
********************************************
日 時:4月25日(水)18:30~20:30
場 所:名古屋市女性会館 第二研修室
(地下鉄「東別院」下車、東へ徒歩3分)
講師:大沼淳一氏
(元愛知県環境調査センター主任研究員/C−ラボ運営委員)
岐阜・三重からも報告予定
内 容:東日本大震災で発生した瓦礫を全国各地の一般焼却炉で燃やして埋め立てる計画が政府によって進められようとしています。愛知県でもトヨタ自動車田原工場、名古屋港、中部電力碧南火力発電所内の3カ所での焼却と処分に向けた計画が動き始めています。しかし、瓦礫には東京電力が原発によってばら撒いた放射性物質が付着していることが明らかになっており、また処理の難しいその他の化学物質等も含まれ、焼却による大気中への飛散、焼却場からの排水、焼却灰の再利用、埋立など、放射能汚染の新たな拡大も懸念されます。
東海3県の受け入れをめぐる現状とその問題点などについて検討します。
主 催:未来につなげる・東海ネット
名古屋市昭和区鶴舞3-8-10労働文化会館201
参加費:500円

 

http://tokainet.wordpress.com/2012/04/13/2012425/

◆2012/04/09アップ

【低線量被爆に向き合う】

~チェルノブイリから学ぶ未来の描き方~ 講演会

●4月17日(火)
【夜講演】18時30分~20時30分

・名古屋市女性会館
【住所】名古屋市中区大井町7ー25
(地下鉄東別院下車徒歩6分)

●4月18日(水)
【午前講演】
10時30分~12時30分
・天白文化小劇場

【住所】名古屋市天白区原1丁目301
(地下鉄原駅下車直結)

【料金】
いずれも500円

☆講師の方

●エフゲーニヤ・ステパーウ゛ナさん
(ウクライナ国立放射線医学研究所小児放射線部長)

●ミハイル・V・マリコさん
(ベラルーシ科学アカデミー主任研究員)

チェルノブイリ事故後25年、子どもたちを中心にどんな影響があったか貴重な経験をお聞きし、日本の専門家、チェルノブイリ中部の河田昌東さんを交えてこれから日本で予想される健康被害や、リスクを避ける方法をディスカッションしてもらいます。

命を削る原発の事実を知り、日本がいま向かう未来の選択を間違えないよう、みんなで、動いていきましょう。明日につなげる命のために。

【主催】
明日につなげる実行委員会

通訳つきです☆
ママたちは午前中、働いている方は夜に聞いていただけるよう、2部制で企画しました。

どうぞぜひご参加ください!

【お申し込み】
明日につなげる実行委員会事務局

消費者行動ネットワーク(CAN内)

3.11集会ブログhttp://311aichi.net/

 

◆2012/03/31アップ

《震災がれきの広域処理について考えよう》

[日時]
4月8日(日)12時30分~14時30分

[場所]
崇化館交流館2階 第1研修室 (豊田市昭和町2-46)

駐車場:50台
◎ 交流館の駐車場が満車の場合は、市営昭和町駐車場をご利用ください。(こちらの9番です→ http://tm-freeparking.com/
3時間無料の認証可

主催:いのちと未来を守るネットワーク@豊田 いのちと未来を守るネットワーク@東郷

 

 

****************************************

◆2012/03/05アップ

****************************************

・名古屋では3月10日(土)午後に「いのちの集会」
(脱原発イベント+集会+パレード+キャンドルナイト)があります。
ぜひご参加ください+当日ボランティア募集中です。
http://blog.goo.ne.jp/611aichi

以下、脱原発の具体的行動(再稼動阻止、トクする節電)と、
2/27(月)以降の東海地区の脱原発関係イベント情報です。

****************************************
緊急アクション
国会議員に伝えよう!安易な原発運転再開に「NO」
****************************************
運転再開の判断は、国会事故調査委員会による事故原因の
究明を待つべき

現在、FoE Japanなど、複数の市民団体が国会議員に対して、
署名をよびかけています。
ぜひ、あなたの地元選出の国会議員に、この署名の呼びかけに
応じるようにメッセージを送ってください。電話でもFAXでも結構です。
署名活動は3月上旬まで継続します
http://www.foejapan.org/energy/action/120120.html

2/20現在、47名の国会議員の署名が集まっています。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-b534.html
東海地方選出の国会議員で署名された方は以下のとおり
参議院議員 谷岡 郁子 (民主)愛知
衆議院議員 近藤 昭一 (民主)愛知3
衆議院議員 杉本 かずみ(民主)愛知10
衆議院議員 橋本 べん (民主)岐阜2
衆議院議員 佐藤 ゆうこ(無所属)愛知1
衆議院議員 佐々木 憲昭(共産)比例東海
参議院議員 井上 哲士 (共産)比例

メーリングリスト[s-hama]で、愛知県選出議員めぐりの
打ち合わせをしています。
http://wp.me/P1E17Z-1A
岐阜県・三重県でも国会議員めぐりをし、[s-hama]で
報告しています。
ぜひ有権者の声を国会議員に伝えましょう。

****************************************
福井県知事、おおい町長に風下住民から手紙を
****************************************
「未来につなげる・東海ネット」が、大飯原発を
再稼働させないため、福井県知事とおおい町長に、
東海地方の原発風下住民の気持ちを届けようと
呼びかけています。
http://wp.me/p1E17Z-kE

その他出来ること(上記ページに詳細あり)
★運転再開反対署名に署名する。そして署名を広める。
★原子力安全・保安院に説明会を求める。
★各自治体に意見書採択などを働きかける。
★2月20日に関西電力のすべての原発が止まりました。
原発なしでも大丈夫を各所でアピールする。

****************************************
トクする節電を自治体・産業界に広げませんか
****************************************
「電気をカエル計画」では、電力自由化と、
トクする節電を自治体・産業界に広げるために、
自治体アンケートや、議員・首長回りをしています。
http://www.ekaeru.jpn.org/

1)PPS(特定規模電気事業者)への切り替え
(震災後でも電力会社からの電気購入より2-3%安い)
2)古い蛍光灯を高効率のFHF蛍光灯に切り替え
(LEDより効果的。省エネ率47%。1年ちょっとで元が取れる)
3)新型空調(ガスヒートポンプ GHP)への切り替え
(最新型業務用電気エアコンより電気代1/10。
ランニングコストも安い。夏の電力ピークの切り札)

節電がもっとも必要なのは、家庭ではなく、夏・ピーク時の
全体の約70%を占める産業用途(自治体含む)での節電です。

少しずつでも、リアルに社会を変える
「脱原発といわない脱原発活動」を
あなたの街でも進めていきませんか。

現在は「トクする省エネ」を自治体・産業界に対して働き
かけるべく、調査と提案を実施しています。調査は静岡・
大阪でも開始され、北は茨城から西は大阪まで、約200名が
調査・提案の活動に参加しています

市民のボランタリーな立場を生かし、公平性を担保し、
多様な省エネ商品の供給企業が競い合うことが重要と考え、
最終的な機種・業者までは提案しません。
私もやってみたいという方はぜひご連絡ください。

電気をカエル計画
〒501-0425 岐阜県本巣郡北方町 加茂185-24
T/F 058-323-2534 nobuhiro_141@yahoo.co.jp
http://www.ekaeru.jpn.org/

****************************************
メーリングリスト「s-hama」
****************************************
東海地域で脱原発に関する情報を共有するメーリングリスト
です。現在、登録を希望される方は、
「未来につなげる・東海ネット」の賛同人になる形での
参加をお願いしています。
http://wp.me/P1E17Z-1A

****************************************
2/23(木)-3/4(日)
『イラクにおける劣化ウラン弾と子どもの内部被曝』
パネル展と交流会(名古屋市大曽根)
****************************************
深刻な3.11東京電力の福島原発事故は、私たちに
放射能物質のこわさを見せつけました。チェルノブイリ
原発事故やイラクに投下された劣化ウラン弾の現実
からも学ぶ大切さを教えてくれました。
「セイブ・イラクチルドレン・名古屋」はイラクの
劣化ウラン弾の被害者に医療援助を続けています。
心動かされるパネル、ぜひご覧ください。
本当のことを知るのはこわいけど、知ることで私たちは
強くなれるとおもう。みんなで語らうことでまた強く
優しくなれるとおもう。(杉本 泉)

期間:2月23日(木)~3月4日(日)
(火水定休をのぞく午前10:00~19:00)
会場:フェアトレード&エコショップ オゾン
(名古屋市東区東大曽根町40-6 JR大曽根駅南口から徒歩1分
Tel:052-935-8738) http://aift.jp/sub4.html
入場無料

***************************************
2/23(木)-28(火) のこされた動物たち
福島第一原発20キロ圏内の記録(名古屋市栄)
***************************************

太田 康介 写真展 「のこされた動物たち 福島第一原発
20キロ圏内の記録」名古屋 - 今も待っている、いのち。 -
震災と原発事故から早9ヶ月。長い孤独と飢えの中、
原発20キロ圏内では多くの生命が奪われた。
しかし、厳しい冬を迎えた福島では、今も懸命に生きる動物たちがいる。
フリーカメラマンが半年以上に渡って見つめ、記録し続けた現実。
知ってください。どうか忘れないでください。彼らのことを。
【 入 場 無 料 】
<日時>日程:2月23日(木)~28日(火)
時間:11時~19時30分 (最終日のみ17時)
<場所>ギャラリータマミジアム
〒460-0003 名古屋市中区錦 3-24-12 玉水ビル2階
http://www.tamamiseum.net/b201204.html
<主催>写真展「のこされた動物たち」@名古屋
実行委員会(代表:いのうえ)
http://nokosaretadoubutu.web.fc2.com/chirashi.html
連絡先:nekonekonagoya★gmail.com (★を@に変えてください)
◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。フリーランスのカメラマンとして、
アフガニスタン、カンボジアなど紛争地域を撮影。
04年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降は動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、
個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
◆著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
◆ブログ「うちのとらまる」

****************************************
2月27日 (月) 10:00am~ イオンモール各務原@岐阜
放射能を不安に感じている方!茶話会を開催します
****************************************
放射能のこと不安に感じているけど、周りに気にしてる人がいない、
話せる人がいない~! 家での食事、学校の給食はどうしてる?
家族の理解が得られなくて困ってる~、何でもどんなことでも
みんなで集まってお話ししませんか?

日時: 2月27日(月) 10:00~12:00 くらい、出入り自由です。
場所:イオンモール各務原 3階フードコート
喫煙ルーム付近の窓際の席
http://www.aeon.jp/sc/kakamigahara/access/

http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=4001

****************************************
名古屋市・星ヶ丘で2月29日(水)に放射能お茶会します♪
どなたでもお気軽に遊びに来てね♪
****************************************
放射能に不安を抱えてらっしゃる方、周りに話せる人がいない方、
避難されてきた方…
いろんな方が参加してくださってます。
興味持たれた方はお気軽にいらして下さいね。
場所はコミュセンはなかなか取れず、またまたいつもの
ジャパンカラオケになります。
持ち込みOKなお店なのでOKフード持ち寄ってお喋りしてます。
日時:2月29日(水)
場所:ジャパンカラオケ 星ヶ丘店 (052)781-6251
名古屋市千種区星ヶ丘元町14-4
http://karaoke.j-rentacar.com/store/detail.php?store_id=8
※当日集まった人数にもよりますがお1人¥300前後の
施設利用料がかかります。
時間:9:30~16:00 出入り自由
電車:地下鉄東山線星ヶ丘駅下車、2番出口より栄方面へ徒歩約1分
車:東名名古屋インターより西へ(栄方面)約4km、
三越星ヶ丘店を越えてすぐの信号の手前
駐車場5台完備(一部屋1台まで無料、2台目からは1時間¥100)
持ち物:お弁当、お菓子、飲み物など
当日いつも通り適当に来ていただいて構わないのですが、
余裕のある方は事前にご連絡いただけたら嬉しいです。
また、初参加の方には、 当日の連絡先などを伝えさせて
いただきたいので メール↓でご連絡くださる様、お願い致します。
myn4myn4@yahoo.co.jp
http://myn4.blog.fc2.com/

****************************************
2/29(水)10時半~ 稲沢でお茶会します~
****************************************
稲沢近辺で放射能について不安に思ってる方、一緒に
お話しませんか?
~☆ 2月29日(水) 10時半~
稲沢リーフウォークにて ☆~
http://www.leafwalk.com/access/index.html

被ばくや食べ物についてなど、不安に感じていても
なかなか相談できる場がないですよね。
同じ思いを持った人たちで話をすることで少しでも
ほっとして活力がわいたらいいなあと思ってます♪
参加していただける方は、その旨コメント欄にお願いします。
追って詳細をご連絡いたします。
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=4142

****************************************
☆☆べン・シャーン絵画展 ☆☆
********************************************
日 時:べン・シャーン絵画展期間 2月11日~3月25日
詳細は→ http://goo.gl/XFJKQ

〇記念講演会 「ベン・シャーン 不変の良心」
日時:3月4日(日) 午後2時~4時
講師: ロジャー・パルバース(作家、劇作家、演出家)
日本語による講演
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)

〇解説会:講師 角田美奈子(名古屋市美術館学芸員)
日時: 3月17 日(土) 午後2時~4時
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)

備 考:詩人、アーサー・ビナードさんが、第五福竜丸の
絵本を書いたときに絵を描いてもらったのが、ベン・シャーンさん。

****************************************
3/1(木)岐阜県垂井町
【田中優×神田浩史】生命(いのち)に寄り添うエネルギーの話
****************************************
◆◇◆◆◇◆◆◇◆DON’T GIVE UP THE FIGHT◆◇◆◆◇◆◆◇◆
田中優×神田浩史
生命(いのち)に寄り添うエネルギーの話
◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
一握りの人のために作られ続けた、原子力という負のエネルギーの
循環から今こそ抜けだそう。
他人まかせじゃいられない。まず、動かなきゃ変わらない。
ずっと昔からLOVE&PEACEなエネルギーの循環を訴え続けてきた
お二人から、確かな流れを感じよう。
日 時:2012年3月1日(木) 10:00~13:00
場 所:垂井町中央公民館 3F町民ホール
(岐阜県不破郡垂井町1543-3)
http://www.ginet.or.jp/tarui/access/sisetu_map.html#15
参加費:1,000円
(フェアトレードコーヒー、おやつ付き)
備 考:マイカップ持参大歓迎!
託児を行いますので、事前にお申し込み下さい。
★お話会の流れ★
10:00        始まり
10:05~11:15  優さん、浩史さんの対談
11:15~11:30  休憩
コーヒーおやつをどうぞ!
11:30~12:15  ワールド・カフェ
みんなで参加の話し合い
12:15~13:00  グループ発表と質疑応答
◎講師のプロフィール◎
●田中 優●
原発をはじめ、環境や平和、貧困などの問題に永年取り組む。
未来に希望を託すお話には定評の当代随一のエネルギー問題の論客。
未来バンクを始めとする数多くのNGOに関わる。
●神田 浩史●
水、食料、エネルギーなどをテーマに日本各地を話して回る噺屋。
岐阜県垂井町在住で垂井町の地域づくりや揖斐川流域の循環型
社会を目指して地域づくりに取り組む。
数多くのNGO活動に関わる。
主 催:NPO法人 泉京・垂井
TEL:0584-23-3010
E-mail:info@sento-tarui.org
http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/
協 力:和みカフェうららか、スープ屋さん、
フェアトレードデイ垂井実行委員会、電気をカエル計画

****************************************
3/2(金)-4(日) パネル展+ミニシアター
「大震災/フクシマ原発震災展」(名古屋)
****************************************
パネル展 大震災/フクシマ原発震災展 1年後のすがた
+ミニシアター

3月2日(金)~4日(日)
午前10時~午後5時(4日は午後3時まで)
名古屋市市政資料館 *地下鉄「市役所」駅徒歩8分
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-7-4-0-0-0-0-0-0-0.html

入場無料
主催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/kouza/panel/
展示:東日本大震災からまもなく1年を迎えます。
3月11日の地震と津波は未曾有の大災害をもたらし、
復興への取り組みもまだ緒についたばかりで、
今なお多くの人たちが困難な状況におかれています。
また、福島第一原発事故は放射能を広範囲に撒き散らし、
その被害は甚大かつ長期にわたって続くことになります。
東日本大震災とフクシマから1年、この列島に何が
起きているのか、これから必要なことは何かについて、
東海地域の様々な団体が展示を行います。
ミニシアター「懐かしの原発映画」
原発を扱った懐かしの映画を上映します。入場無料。
座席数が少ないため、入場を制限する場合がありますので
予めご了承ください。

上記の震災展をお手伝いいただけるボランティアを
募集します。前日の設営、期間中の会場係、映画上映など。
↓↓↓ボランティア可能な方は、ここにメールを↓↓↓
mirai.tokainet@gmail.com

****************************************
3/3(土) シンポジウム
「これでいいのか?食品基準」(名古屋)
****************************************
シンポジウム 放射能汚染時代を生き抜くために 第二弾
これでいいのか?食品基準

パネリスト
村上喜久子 母乳調査・母子支援ネットワーク
松沢 政満 福津農園
矢部 史郎 『原子力都市』著者
大沼 淳一 元愛知県環境調査センター主任研究員

コーディネーター 柴原 洋一 原発おことわり三重の会
主催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/kouza/201233-2/
日 時:3月3日(土) 午後1時半~4時半(午後1時開場)
入場料:500円 (予約不要)
会 場:日本聖公会 名古屋聖マルコ教会
(東区白壁1-32、市政資料館より徒歩5分)
http://nskk.org/chubu/church/02mark.html

****************************************
3/3(土)あいち・ぎふ・みえ
福井の原発からの風向き調査プロジェクト(福井県美浜町)
****************************************
岐阜県は東海地域で唯一、福井の原発から30Km圏に入る
自治体:揖斐川町があります。
今まで、さまざまな団体が福井の原発からの風況調査を
行ってきましたが、秋から春の季節風の時期に、何らかの
事故が発生したら、四日市から中津川市にいたる地域が
放射能汚染の直撃を受けることが明らかになっています。

これはチェルノブイリ事故すぐ後に実施された1988年の調査結果。
http://rengetushin.at.webry.info/201201/article_4.html

風下である岐阜・愛知・三重に住む人たちに、この事実を
改めて伝えるべく、東日本大震災のちょうど1年目にあたる
3月11日にあわせて、福井の原発から風船を飛ばし、実際に
どこへその風船が着地するかを調査するプロジェクトを実施します。

■ご寄付のお願い
今回の風船は1000個飛ばすことを予定しています。
生分解性の風船、ヘリウムなどで、約10万円かかる見通しです。
参加できないけど、応援したい、という方、ぜひご寄付をお願いします。
郵便振替口座 00840-5-174932 さよなら原発ぎふ
1口1000円
5万円集まれば、500個の風船を飛ばすことができます。
10万円集まれば、1000個の風船を飛ばすことできます。
15万円集まれば、スタッフの交通費等の支給を(一部)
行うことができます。
ということで、目標募集金額は10万円。
(一口のご寄付で、約10個飛ばすことが可能です。)
※寄付金が目標を上回った場合、「さよなら原発ぎふ」
ならびに「3.10さよなら原発アクションinあいち」に寄付し、
今後の脱原発運動の経費とさせていただきます。決算は
さよなら原発ぎふのHPで公開いたします。

■参加のお願い
以下の日程で実施します。風船へのガス詰めほか、ボランティアの
人手が必要です。ぜひご参加ください。
日時 3月3日(土) 10:00~12:00
場所 福井県美浜町 水晶浜海水浴場
(美浜原子力発電所からおよそ2km)
http://www.wakasamihama.jp/umi/umi_map.html
砂浜で、のぼりを立てています。現地集合。
申込 あらかじめ、下記までご連絡ください。

■実施主体
あいち・ぎふ・みえ 福井の原発からの風向き調査プロジェクト
連絡先:nobuhiro_141@yahoo.co.jp(石井)
http://www.tokuyamadam-chushi.net/umizukuri/20120303husen.pdf
■実施協力
さよなら原発ぎふ

****************************************
3/3(土)「脱原発」を考える市民講座(10) (四日市)
****************************************
3/3(土)13時半~16時、
三重県:四日市市文化会館第3ホール(近鉄四日市駅10分)。
http://yokkaichi-shinko.com/yonbun/raikan/raikan.htm
協力費300円。
ドキュメンタリー映画『10年後の空へ OKINAWAとフクシマ』上映。
問合せ(090-2925-0138)WF T

****************************************
☆☆「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会
+鎌仲ひとみ監督講演会 (多治見) ☆☆
********************************************
日 時:3月3日(土)
◇上映 10:00 ◆監督トーク 12:30
◇上映 14:30 ◆監督トーク 17:00
◇上映 18:30
場 所: まなびパークたじみ7F 多目的ホール
↑※JR多治見駅より徒歩5分
参加 費:前売1000円 /当日1200円
チケットの予約はこちらからできます↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mitubachi33tajimi/
詳細: http://www7b.biglobe.ne.jp/~mitubachi33tajimi/
備 考:「上映会と鎌仲ひとみ監督講演会」の案内です。
この企画を主催するのは「エネルギーを考えるinたじみ」という
若い人たちのグループ。
去年1月15日瑞浪市でオジサンとオバサンが主催したこの映画の
上映会で感銘を受け、もっと若い人たちに観てもらいたいと今回
自主企画したそうです。
しっかりと受け継いでくれてオジサン、オバサンはとても嬉しい!
ぜひぜひみなさんお出かけください。お願いします。
多治見市教育委員会の後援もとりつけ、
若い人たちが一生懸命活動中です。

***************************************
☆☆ 劇「とおりゃんせ」 ☆☆(名古屋市庄内通)
********************************************
日 時: 3月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)
いずれも午前11時、午後3時、(開場は開演の30分前)
場 所: 劇団演集アトリエ(名古屋市西区庄内通4-16-3)
地下鉄鶴舞線「庄内通り」駅下車 徒歩10分
http://homepage2.nifty.com/gekidan_ensyu/bosyu.html
内 容: アトリエ公演 原発を扱った劇です。
主 催: 劇団演集アトリエ
参加 費: 一般前売1800円(当日2000円)、
中高生前売1000円(当日1200円)、小学生以下無料
連絡 先: 劇団演集アトリエ 電話・FAX 052-524-5975
備 考: (作)岡安伸治 (演出)狩野恭光
30数年前、原発が事故を起こしたら、世の中どうなるのか?
という戯曲を書いた30歳の若い作家がいた。
そして今はそれが現実のものとなった。
いきは よいよい かえりは、こわい こわいながらも・・・

****************************************
3/4(日)9時~12時『いのちの集会
3.10さよなら原発パレード打ち合わせ』に
是非ご参加を☆(名古屋市 ウィルあいち)
***************************************
私たち「3.10さよなら原発アクションinあいち」では、
福島第一原発事故1周年を祈念し、
3月10日(土)13時~19時に名古屋市栄・久屋広場(松坂屋の東側)で、
集会+パレード+キャンドルナイトを計画しています。
http://blog.goo.ne.jp/611aichi

このイベントをより素晴らしい企画にするため、広く実行委員会
メンバーを募集します。(当日ボランティアも募集中です)
第6回会議は3/4(日)9時から12時まで、
ウィルあいちで行います。
http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html
地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分

関係者が一同に参加する最後の機会です。
ぜひご参加ください。
◆ 開催にあたっての賛同金やカンパも募集しています!
よろしくお願いします。
・郵便振替口座:「海と森のひろば」 00840-1-124770
・賛同費:個人(一口)1000円、団体(一口)2000円
・通信欄に「3.10賛同」と明記してください。
・賛同人・賛同団体の方のお名前の公表の可否もご明記ください。

全原発の廃炉を求める声を一緒にカタチにしていきましょう☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/10(土)「いのちの集会」脱原発パレード+キャンドルナイトへ
(名古屋市栄・久屋広場)13時~19時
twitter @310aichi
facebook http://goo.gl/XeMLv
blog  http://blog.goo.ne.jp/611aichi
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

****************************************
★3/4(日)午後1時~4時
「中部エネルギー市民会議」発足します!(名古屋市新栄)
****************************************
未来のエネルギーについて市民で考え対話していこうという取り組み、
「中部エネルギー市民会議」が、いよいよ、
3/4(日)に発足します!
賛成派、反対派、中立派が、それぞれ同じくらいの人数集まる会議です。
普段、「推進派の人」と一緒に何かするということもないけれど、
推進したい人、中立を貫きたい人の意見を聞いてみないことには
始まらないと思ってます。(中根)

日時 3/4(日)午後1時~4時
場所 名古屋文化短期大学 A館3階ホール
地下鉄東山線「新栄町」駅下車徒歩2分
http://www.nfcc-nagoya.com/opencollege/accessmap.html
参加費無料
問い合わせ 052-331-6141
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/cacd63b4c76264e442c390f8b3ba4e11
http://chu-ene.net/

****************************************
【3/4(日)映画「第4の革命—エネルギーデモクラシー」
上映会@豊橋】
****************************************
■映画「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」上映会@豊橋
www.4rev.org twitter:@4thre
お話と質疑:原富男さん(チェルノブイリ救援・中部理事)
と き:3月4日(日)
1回目上映 10:30~ お話と質疑 12:15~
2回目上映 14:00  お話と質疑 15:45~
3回目上映 17:30~
ところ:豊橋市民文化会館リハーサル室
tel 0532-61-5111
http://www.bunzai.or.jp/sisetsu/sisetsu1/
「100%再生可能エネルギーへのシフトが可能で必要だということを
理解すれば、人びとは自ずとこれを推進するだろう」
ーヘルマン・シェーア
監督:カール-A・フェヒナー(ドイツ)
出演:ヘルマン・シェーア(ドイツ)
ドイツ連邦議会議員(社会民主党)であり、ヨーロッパ太陽
エネルギー協会(EUROCOLAR)会長。ドイツ国内で太陽光発電を
小規模単位で実現させ、電力会社へ再生可能エネルギーの
定額買取りの義務づけ法案化するなど、
ドイツを再生可能エネルギーの世界的リーダーへと導いたキーパーソン。
もう一つのノーベル賞として知られるライト・ライブリフッド賞を
受賞。2010年死去。Solare Weltwirtschaft(邦訳「ソーラー
地球経済」岩波書店2001年)など著書多数。

入場料 一般:1000円 中高生:500円 小学生以下無料
主催:さよなら原発東三河ネットワーク
後援:豊橋市、豊橋市教育委員会、豊川市、豊川市教育委員会
お問合せ:080-5136-7697(荻野)
チケット取扱店:豊川堂(豊橋本店、豊川プリオ店)、
豊橋丸栄6Fプレイガイド 他

****************************************
★3/4(日)岡崎 10:00~
三河地域で放射能に不安を感じている人集まれ~☆
****************************************
★3月4日(日)10:00~12:30
岡崎市南部市民センター分館 2階 体育集会室
http://www.city.okazaki.aichi.jp/menu4402.html
★JR岡崎駅西口より徒歩3分 駐車場は80台ほどあります。
★飲食厳禁!!お子さんのお茶程度のみOK
★フローリングに座る形になるので、
気になる方は座布団など、何か敷物をご持参ください。
★参加費100円 部屋代としてご協力お願いします。
余剰分については当日みんなで相談してきめます。
★申し込み不要ですが、参加意思のある方は、コメント
くださると嬉しいです。ヨロシクお願いします!
★会場は100人までOKなので、拡散お願いします。
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=3731

****************************************
3月6日(火)10時~ ちょこっとお茶会☆in扶桑
コーヒーハウス「あさねぼう」にて。
****************************************
☆ちょこっとお茶会します☆
3月6日(火)10時~12時くらい
場所:扶桑町役場前の喫茶店「あさねぼう」にて
(名鉄犬山線扶桑駅下車徒歩約2分・駐車場有り)
http://r.tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23026735/dtlmap/
愛知県は北の果て~大口、扶桑、江南、犬山あたりに
お住まいの皆さま、モーニングしながら放射能防御の
相談&作戦会議&毒出しなどなどしませんか~?
場所は地元のこぢんまりした喫茶店です(トーストが美味)。
少人数でお話しましょう。どなたもお気軽にどうぞ。
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=4116

****************************************
☆☆3/10(土)名古屋市栄 「いのちの集会」
脱原発集会+パレード+キャンドルナイト ☆☆
********************************************
日 時:3月10日(土)
13:00 オーガニック系飲食店、フリマ、資料展示、ぬりえ、
マラカス・風車・楽器づくり、フェイスペイント、
パフォーマンス、朗読、ライブバンドなど盛り沢山!
15:00 脱原発集会(福島からの避難者らによるお話など)
16:00 脱原発デモ/パレード(中電本店前を通るコース)
18:00 キャンドルナイト(3.11犠牲者のための慰霊・追悼)

*雨や雪などの天候の場合でも集会とデモ/パレードは決行
*イベント当日及び実行委員会ボランティアスタッフ募集中
*飲食店出店者及びフリマその他のブース出展者募集中

場 所: 名古屋市栄・久屋広場(松坂屋の東側)
主 催: 3.10さよなら原発アクションinあいち
http://blog.goo.ne.jp/611aichi

◆ 今回は、特に私たち若者世代、パパママ世代が中心となって
企画したいと思っています。(若い力、楽しいイベント、大きな
盛り上がりにして、もっと幅広い世代によびかけたいです。)
現在、ブース出展者募集中です。
フリマ、クラフト、パフォーマンス、ヨガなど自由に使える
スペースです / 出店料1ブース 2,000円(2m×2m)
お申し込みは、以下メールでお願いします。
611aichi@gmail.com
◆ 開催にあたっての賛同金やカンパも募集しています!
よろしくお願いします。
・郵便振替口座:「海と森のひろば」 00840-1-124770
・賛同費:個人(一口)1000円、団体(一口)2000円
・通信欄に「3.10賛同」と明記してください。
・賛同人・賛同団体の方のお名前の公表の可否もご明記ください。
◆ 3/10当日ボランティアも募集中です。
◆ チラシが出来ましたので、10部以上配布できそうな方には
郵送させていただきます http://p.tl/s3uC

☆第6回打ち合わせを3/4(日)9時-12時まで、
ウィルあいち会議室6で行います。是非きてね!
http://will-aichi.c-3.jp/map.html

****************************************
vol.4 脱原発!大ナゴヤ大サウンドデモ
3.10★3.11 2DAYSアクション!!
****************************************
3.10★ さよなら原発アクションinあいち―いのちの集会―
サウンドカー出動で加勢します!
@久屋広場 13時~ライブ 16時~さよならゲンパツ☆パレード
詳しくはコチラhttp://blog.goo.ne.jp/611aichi

3.11★ 大地と民の怒りを聴け!ドドドドラムデモ
13時~デモ出発 集合:大須 裏門前公園(ピンクの富士山が目印)
大須をぐるり一周ねり歩いて招き猫広場で流れ解散。
鳴り物もちよりましょう!
http://nagoyasounddemo.tumblr.com/

****************************************
3/11(日)原発を考える講演会:伊藤孝司氏~メディアが伝えない
『フクシマ』・『ヒバクシャ』+脱原発ポスター展
(名古屋市東別院)
****************************************

3・11東日本大震災被災者応援チャリティーイベント エール1st
~みんなの愛を届けよう~
開催日時 2012年3月11日(日)10:00 ~18:30
会場 真宗大谷派名古屋別院(東別院境内一帯)
〒460-0016 名古屋市中区橘二丁目8番55号
地下鉄名城線「東別院」駅下車→4番出口より上がって、西へ徒歩3分
http://0311yell.aichiborasen.org/access/index.html

主催  被災者応援 愛知ボランティアセンター エール実行委員会
http://0311yell.aichiborasen.org/
前売  大人 1,000円
中高生 障がい者(大人)500円
当日 大人 2,000円
中高生 障がい者(大人) 1,000円

原発を考える講演会:伊藤孝司氏~メディアが伝えない
『フクシマ』・『ヒバクシャ』~

今回の東日本大震災では15000人以上の人が亡くなり、
町や村が跡形もなく失われるという被害が多く見られました。
しかし被害はこれで終わるわけではありません。
福島の原発事故による被害は、放射性物質の汚染による
外部被爆だけでなく、内部被爆の深刻さも考えていかなければ
ならない問題です。
1980年代始めから、広島・長崎ほか各地で取材を進めて
こられた、フォトジャーナリストの伊藤孝司さんが
映像を使って講演を行います。

時間 3/11(日)10:00 ~ 11:20
場所 東別院境内 対面所

ポスター展
~子どもたちを守りたい・地球を守りたい・未来を守りたい~
「原発に不安を感じるママの会」の協力によるポスター展です。
ポスターをご覧になり、今ある問題・将来の事を考える
きっかけになればと思っております。
http://www.geocities.jp/mama_huan/poster.html

****************************************
3/11(日)
2012 さよなら原発 in 瀬戸
****************************************
~原発をなくすため、私たちにできること
みんなで考えて一歩踏み出しませんか~
3.11(日) AM10:30~ 瀬戸市役所前川原
(文字通り市役所の前の川原です。名鉄瀬戸線
市役所前駅下車 徒歩3~4分)
イベント
●AM10:30~11:30 吹奏楽・和太鼓演奏など、
凧揚げ、みんなで歌おう!、リレートークも!!
(3月3日土曜日、午前10時~当日飛ばす凧に
メッセージを書き入れます。ご参加大歓迎!!
場所についてはお問い合わせください)
パレード
●AM11:30~ 市役所前川原発~名鉄新瀬戸駅まで
(自分の思いを書いたプラカード、鳴り物など
ありましたらぜひお持ちください)
※いろんな年代の方、お気軽にご参加ください!!
初めからでなくても、最後まででなくても大丈夫です!!
主催:「さよなら原発 in 瀬戸」実行委員会
(実行委員募集中!!)
※詳細は、下記までお問い合わせください。
090-4273-4396(金子) 090-5664-0682(松本)
http://311seto.doorblog.jp/

****************************************
3/11(日)
『さようなら原発・尾張旭パレード』
****************************************
日時:3月11日(日)午後1時半~
場所:名鉄尾張旭駅北口駅前広場
内容:13:30~ 集会  (集会の内容企画中)
14:00~ パレード(尾張旭駅前 ~ 城山公園)
15:00  終了
持ち物:★自分の思いを書いたプラカードや布など。
★音の鳴るもの(鈴・マラカス・笛など)
主催:さようなら原発・尾張旭
http://owariasahi-dgt.at.webry.info/

****************************************
3/11(日)さよなら原発パレード・ぎふ
****************************************
2012年3月11日(日)
12時半集合
13時-14時半 パレード
14:46黙祷
集合場所:金公園(岐阜駅から金華橋通りを徒歩10分)
コース:金公園→岐阜駅前→ドンキホーテ前→金公園
※飲み物など体調管理は各自にて
主催:さよなら原発・ぎふ
TEL/FAX 058-323-2534
E-mail sayonaragenpatu@yahoo.co.jp
http://tunagari.chu.jp/genpatu/paredo.html
twitter @611gifu

****************************************
3/11(日)
☆☆ みんなともだち tunagariフェスティバル Vol.3☆☆
********************************************
日 時:3月11日(日)10時半ごろより、15時ごろまで
場 所:岐阜市金公園(岐阜市文化センターとなり)
内容:詳細は→ http://tunagari.chu.jp
コメント:参加資格「あなたがあなたとしてそこにいること」
約束「誰も無理をしてはいけません」
備考:出店受付開始します★
ステージ出演者受けつけします★

************************************************
3・11原発卒業えじゃないかパレード・伊勢&ミニライブ
************************************************
日 時: 2012年3月11日 (日)
場 所: いせ市民活動センター10時集合
http://skc.e-ise.net/06paruty/index.htm
内 容: 10時~11時 外宮参道を和やかにパレード
11時~12時 ミニライブと談話会@シティプラザ
主 催: 原発卒業えじゃないか実行委員会
連絡 先: 0596”52”5265 同実行委員会事務局
備 考:手作りプラカード、衣装、楽器、太鼓、大歓迎♪
お子様連れ、お友達連れ、わいわいと和やかに外宮参道を歩きます。
雨天雪天決行。
https://sites.google.com/site/ejanaika2011/parade

************************************************
3/11(日)名古屋市伏見
☆☆ 徐京植(ソ・キョンシク)さんのドキュメンタリー上映会 ☆☆
1.私にとっての『3・11』~フクシマを歩いて
2.離散者(ディアスポラ)として生きる
************************************************
NHK Eテレ 『心の時代』 に出演の番組 各60分
日 時: 3月11日(日) 午前10時30分~12時40分
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
徐京植さん 文学者 東京経済大学教授 徐勝さんの弟
資料代 400円
主 催: 国民保護法制を考える会
内 容
1.原発事故で生活の場を「根こそぎ」奪われた被災者の人びとと
話し合う。子どもをフイリピンに疎開させ「原発さえなければ」と
書きの残して自殺した酪農家。子どもを疎開させて認知症の妻
を介護しながら二人で暮らす南相馬市の老夫婦。生徒を新潟へ
疎開させて留守を守る朝鮮学校の職員。3・11とは何であった
のかを考えます。
2.祖国は朝鮮半島でありながら、日本で暮らし、日本語で文章を
書く。日本の植民地支配のもとで、父母は日本に渡ってきて徐兄弟
を生んだ。日本と分断された祖国のあいだで、ディアスポラ(離散者)
として生きる自分を語ります。

****************************************
3/11(日)名古屋市栄 久屋市民広場
さようなら原発in愛知~明日につなげる大集会
****************************************
日時:2012年3月11日(日)
場所:名古屋栄・久屋市民広場
主催者:3.11さようなら原発in愛知実行委員会

10:00 ブースフリマ開始
11:00 ステージ企画開始
13:30 メインステージ
14:46 追悼イベント~パレード出発
※パレード終了後流れ解散
★メインゲストは松田美由紀さん
●フリーマーケット、ブース展示・出店、パフォーマンス、
仮装大行進、ステージ企画、などの多彩な企画あり
●当日は5000人でサヨウナラ原発のビッグフラッグを
かかげます。
http://311aichi.net/
http://twitter.com/311aichi
http://on.fb.me/AlYC8y
info@311aichi.net
Tel 052-265-9258 Fax 052-265-9259

********************************************
3/17(土)☆☆ 原発再稼働は危険です
~若狭原発銀座と浜岡原発を中心に~ ☆☆
原子力資料情報室・ 伴 英幸 さんの講演
********************************************
日 時:3月17日(土)13時30分~16時30分
場 所:伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
講演:原子力資料情報室・伴 英幸 さん
主 催: 国民保護法制を考える会
参加 費:1000円
連絡 先: 西英子(052)808-3241
備 考:(伴さんは雑誌「世界」2月号に原発について
執筆されています。.原子力資料情報室は脱原発をめざす
NPO法人の調査・研究機関です。)
中部電力は再稼働をめざして、防波壁をつくる工事を進めてい
ます。しかし、東海地震の震源域の真上にあるので激震に見舞
われるでしょう。東海、東南海、南海地震が連動して超巨大地震
が起きるといわれていますが、それでも原発は耐えられるので
しょうか。世界一危険な原発といわれています。
*
若狭湾の原発の周辺は「活断層の巣」といわれており、浜岡原発
に次いで危険な原発です。ここに13基の原発と、高速増殖炉
「もんじゅ」があります。この地域は四季を通して北西の風が吹いて
おり、その風下に名古屋、岐阜があります。原発で大事故が起き
れば放射能が流れてきます。水道水の水源である木曽川水系も
汚染されます。
ここの大飯原発の3号、4号機の運転再開を保安院が主催して
学者の「意見聴取会」をひらき、批判的な2名の委員の欠席のまま
運転再開を認めました。この会の3名の委員は原発メーカーの
三菱重工から多額の寄付を受けとっていました(1月1日の朝日新聞)。
福島の原発事故の検証はされていません。それなのになぜ、原発運転
の再開を急ぐのでしょうか。政・業・官・学の原発利益共同体が結束
して再稼働を狙っているのでしょう。

**********************************************
☆☆ 映画『幸せの経済学』(70分)上映会とトーク ☆☆
いま、問われる幸せとは? 真の豊かさとは?
監督 ヘレナノーバーク=ホッジ(スウェーデン生まれ)
推薦:鎌仲ひとみ(映画監督) 辻信一(環境活動家)
***********************************************
日 時: 3月18日(日) 2回上映
午前の部 10時30分~12時10分 その後トーク
午後の部 14時~15時40分 その後トーク
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
内 容: 『幸せの経済学』他上映。見たあとオーガニク弁当
を食べながらみんなで話し合います。
主 催: 上映実行委員会 西英子(052-808-3241)
高口よう子(090-3589-0636)
参加費:1000円
オーガニク弁当は500円。予約は高口まで
備 考:
3.11という未曾有の原発震災を経験した私たちは、これから
どういう生き方をすればいのか。この映画はさまざまなヒント
を与えてくれます。その最大のキーワードが「ローカリゼーション」
です。
それは、地域でとれたものを食べる「地産地消」。エネルギー
のローカル化。原子力から再生可能なエネルギーにシフトすれば、
原発のいらない世界がつくれます。つまり電力もまた「地産地消」
で、分散型の小規模発電所をたくさんつくることになります。
ローカリゼーションは地域経済とコミュニティを復活させることが
できます。
*ジヤーナリスト西谷文和さんの『フクシマ報告』(30分)も
上映します。

****************************************************
3/20(火・休)名古屋市伏見
鼎談:東日本大震災・福島原発事故から1年
―福島の今まで。これからどうなる?
****************************************************
3月20日(火・休)13:00~16:00(開場12:30)
◇参加費 500円
□会 場 伏見ライフプラザ 12階第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
(地下鉄「伏見」駅6番出口、南へ徒歩5分、中消防署ビル12階)
□鼎 談 飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)
北村 肇さん(「週刊金曜日」発行人)
佐藤 圭さん(東京新聞特報部記者)
北村さんは元新聞記者、今回は自由闊達に鼎談していただきます。
飯田さんは原子力研究開発に従事した経歴を持ち、その後
スウェーデンのルンド大学客員研究員などを経て現在は原発に
頼らない持続可能な自然エネルギーへの転換を求めて活動して
います。佐藤さんは中日新聞東京本社(東京新聞)で、
「新日本原発紀行」の取材キャップとして活躍中です。

子どもたちに安心な未来を手渡す会
◇代表世話人:安達葉子・伊藤佳子・柿内公子・杉崎伊津子・福島章子・横山節子
◇連絡先:〒468-0067名古屋市天白区池見2‐190-1
TEL 052‐832‐3650/fax052-832-3774〔福島章子〕
http://www.facebook.com/events/347634561926358/

****************************************************
3/24(土) 岐阜
「アンダー・コントロール」上映
****************************************************
日時  3月24日(土) 午後2時から
会場  岐阜市文化センター 小劇場
http://gifu-culture.info/category/access/
会費  1.000円 (当日券1.200円)
問合せ 岐阜教育映画センター TEL 058-215-9671
http://www.facebook.com/events/221974951230505/

****************************************************
3/25(日)3/31(土) ☆☆ 赤貧洗うがごとき
田中正造と野に叫ぶ人びと ☆☆
谷中村廃村100年企画 田中正造ドキュメンタリー映画 97分
監督・脚本 池田博穂
*****************************************************
『真の文明は 山を荒らさず 川を荒らさず
村を破らず 人を殺さざるべし』 田中正造
日 時: 3月25日(日) 午前10時30分~12時15分
3月31日(土) 午前11時~12時40分
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
内 容: 映画『赤貧洗うがごとき 田中正造と野に叫ぶ人びと』上映
主 催: 国民保護法制を考える会
資料代: 500円
連絡先: 西英子(052)808-3241
備 考:
1世紀前、群馬、栃木両県にまたがる渡良瀬(わたらせ)川流域一帯
は、明治以降、上流の足尾銅山から流れて来る鉱毒に、苦しめられて
きた。洪水のたびに作物は枯れ、健康被害が起きた。土壌汚染は10
万ヘクタールに及ぶ。
銅山の操業停止や除染を求め、農民とともに命がけで闘ったのが、
地元の衆院議員だった田中正造だ。国会で追及を続け、ついに議員
を辞し、明治天皇への直訴まで試みる。
ところが政府は、問題を治水対策にすりかえた。下流の旧谷中(やなか)
村に遊水池をつくり、強制廃村で住民2700人が故郷を追われた。
日本の公害問題の原点、足尾鉱毒事件。いま福島で進行中の「放射能
公害」と重なって見える。来年が正造没後100年になる。
『デンキ開ケテ、世間闇夜となれり』と正造は日記に書いている。

*****************************************************
3/31(土)☆☆ 「発送電分離」とは何か
再生可能エネルギー普及には、必要不可欠です ☆☆
*****************************************************
日 時: 3月31日(土)午後1時30分~4時30分
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
講 師: 諸富 徹 さん
京都大学大学院経済学研究科教授 財政学・環境経済学
共著: 岩波新書『原発を終わらせる』 『低炭素経済への道』
主 催: 国民保護法制を考える会
参加費: 1000円
連絡先: 西英子(052)808-3241
備 考:
7月に「再生可能エネルギー特別措置法」が施行されます。
この制度だけで、太陽光・熱や風力、バイオマスなど自然
エネルギーの普及が一気に進むでしょうか。
現状は10の電力会社が発電、送電、配電の事業をほぼ独占する
体制になっています。脱原発社会を実現するには、この事業を
切り離す「発送電分離」が必要不可欠であると諸富教授は言います。
例えば、太陽光発電や風力発電を行う会社が、電力を遠隔地に
送るには、既存の電力会社の送電線をつかわざるをえません。
そのときの送電線の使用料を電力会社に支払うのですが、
これが諸外国に比べて割高であることは以前から指摘されてきました。
また、取り決めた供給量を少しでも下回ると高いペナリティ
料金を支払わされるなど太陽光、風力発電には不利な条件が
課されています。
再生可能エネルギー特別措置法でも、「円滑な供給の確保に
支障を生ずるおそれがあるとき」には電力会社は買い取りを
拒否できるとされています。
再生可能エネルギーの普及のためには、たくさんの乗り越えなければ
ならない壁があります。
諸富先生のお話をお聞きして、私たちも「発送電分離」とは何かを
しっかり勉強しておく必要があります。

*****************************************************
5月6日(日)
愛知県岡崎市
*****************************************************
愛知県岡崎市 ピーストライブ2012
http://www.colorblog.jp/blog/peacetribe/

【日  時】2012年5月6日(日曜日)
11:00開場 19:00閉演予定
【会  場】岡崎市図書館交流プラザ
りぶらホール / ストリート広場
岡崎市康生通西4丁目71番地
岡崎城二の丸能楽堂 岡崎市康生町561
【内  容】◆国内屈指の音楽家・芸術家の
ライヴパフォーマンスによる総合アートコンサート
公演を行います
◆子どもたち・親子で楽しむ祝祭的なにぎわいや
地域と連携した青空市場など様々のブースを展開します
◆未来を担う自然エネルギーをテーマに子どもたちへの
ワークショップ・作品展を行います
【主  催】ピーストライブ実行委員会
【共 催】Time Is Echo / Book & cafe bar Ragslow /
COMPANY ORANGE
(脱原発ポスター展を行います)

 

 

◆2012/02/03アップ

****************************************

2012/2/2現在、稼働中の原発は3基になりました。
(泊原発3号機、柏崎刈羽原発6号機、高浜原発3号機)
国際環境NGO FoEJapanが、緊急アクション:国会議員に
伝えよう!安易な原発運転再開に「NO」を呼びかけています。
http://www.foejapan.org/energy/action/120120.html
あなたの選挙区の国会議員訪問に是非ご参加を。
詳しくは[s-hama]MLで http://wp.me/P1E17Z-1A

また、3月10日(土)には名古屋で「いのちの集会」(大規模な
脱原発集会+パレード+キャンドルナイト)を計画しています。
http://blog.goo.ne.jp/611aichi
2/5(日)13時から第4回実行委員会を名古屋市中生涯学習センターで行います。
ぜひご参加ください+3/10当日ボランティアも募集中です。
チラシが出来ましたので、10部以上配布できそうな方には
郵送させていただきます。 http://p.tl/s3uC
連絡先 611aichi@gmail.com

****************************************
2/3(金)-6(月)
☆☆ 脱原発ポスター展 命こそ宝! 見えないだけ
~守ろう!みんなの命を(桑名市) ☆☆
****************************************
日 時:2月3日(金)~6日
場所:桑名市民ギャラリー(桑名駅前サンファーレ2 階)
http://sunfare.jp/
主催:桑名で脱原発ポスター展に取り組む有志の会
代表:岩谷 治
電話:0594-23-4136(伊藤)
福島第一原発の事故以来、東北、北関東を中心に、かなりの
放射能に汚染された現実があります。それは程度の差はあれ、
世界中の問題で、桑名市も例外ではありません。
「放射性物質は粒子が小さくて、目に見えなくて無臭で味もしない」
といわれますが、福島第一原発の事故以来、いろいろと
見えてきたものがあります。
核のゴミの問題、内部被曝と外部被曝のこと、被爆労働、農産物の汚染等…。
そんなことを考えている中で、「脱原発ポスター展」という
取り組みをされている方がおられることを知り、私の住む桑名市
でもできないかと有志で企画しました。
御覧になった方が、「原発の問題」について考えていただく、
きっかけになれば幸いです。

****************************************
2/3(金)金曜シネマ(名古屋)
****************************************
●2月3日(金)18時30分 名古屋市女性会館第三研修室
地下鉄名城線「東別院」1番出口から東へ徒歩3分
http://p.tl/2vp0
●主催 不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
●18:30~「高速増殖炉 もんじゅ 明かされた真実」
1996年 ストップ・ザ・もんじゅ事務局 制作 38分
詩の朗読 吉永小百合。ナレーション 坂本龍一。
開発断念へ向かいつつある「高速増殖炉 もんじゅ」。
しかし、存続への抵抗は大きい。事故がおきれば、
風下に位置する名古屋周辺は直接の大きな被害を
うけることになる。CGを駆使した綿密なシュミレーションに
よって、警鐘をならす映像。制作から15年以上経過
してもその指摘はますます現実見をおびてきている。
●19:10~
「プルトニューム元年4 日本が本当に核大国になる?!」
1994年 日本テレビ制作、放映  28分
世界中が撤退するなか、「高速増殖炉 もんじゅ」に
固執する日本。政府がどのように否定しようとも、世界は
日本は核武装のためにプルトニュームを持っていると
理解している。原発開発が核兵器と不可分一体である
歴史を振り返りながら、高速増殖炉開発は核大国への
道につながっていることを明らかにしている。
●19:40~
「少しだけ前をみつめて 埼玉に避難した双葉町の住民」
2011.12.3完全賠償を求める双葉地方総決起大会」
2011年 堀切さとみ 制作  合計20分
原発やもんじゅなど必ず出される地元住民の職や
生活の問題。福島第一原発の地元、双葉町の住民は
いま故郷を追われ避難生活を強いられている。かれらは
今なにをおもっているのだろうか。

****************************************
2/4(土)☆☆上映会「六ヶ所村ラプソディ」 ☆☆
********************************************
<各務原会場>
日 時:2月4日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)
場 所:各務原市中央図書館 多目的ホール &058-383-1124
<可児会場 >
日時:2月4日(土) 9:30~11:30 (開場 9:00)
場所:可児市文化創造センター 映像シアター &0574-60-3311
*
主催:なでしこ会
後援 各務原市・各務原市教育委員会 各務原市NPO 連絡協議会
参加 費:【大人】事前 800円 当日 1000円 【大学生以下】500円
連絡 先:事前申し込み・問い合わせなど、 どうぞ声をかけてください。
清水孝子 ta.katorea@extra.ocn.ne.jp  058-384-3150
森瑠美子 058-383-0497
廣井修平 hiroishuhei@hotmail.co.jp
長澤綾子 058-382-6267
馬場博子 090-8474-9323
席に限りがございます。事前に連絡をいただきますようお願いします。
〇 あらすじ
2004年、六ヶ所村に、原発で使った燃料からプルトニウムを
取り出す再処理工場が完成した。稼働に向けて動き出した巨大な
国家プロジェクトをめぐって、さまざまな立場の村人たちが登場
する。推進も反対も、核と共に生きることを余儀なくされている。
それぞれの選択した生き方と並行して、着々と進む再処理計画。
カメラは事故を起こしたイギリスの再処理工場へ。
その40年の歴史が六ヶ所の未来を予感させる。多様な人々の
思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。
〇 11月のミツバチの羽音と地球の回転は、各務原市、可児市の2箇所の
上映で400名あまりのかたにみていただくことができました。
第2段の上映会が企画されましたので、お知らせします。
原子力発電は、もう必要ないと思います。福島の放射性廃棄物は、
政府がいうように数十年で取り除けるものではないです。
地震が頻発する日本で、原発は相容れません。
火力発電は、CO2を排出するので、地球温暖化につながりますが、
危険性はありません。大きく、エネルギー依存の生活を見直していきましょう。
未来の子供に日本の美しい風景を残すために。
岐阜ネパール会 小森忠良

****************************************
☆☆ 大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!
2月4日 関西びわこ集会&デモ ☆☆
********************************************
日 時:2月4日(土)集会:13:00開場 13:15~16:00 デモ:16:20
場 所:ピアザ淡海(おうみ)ピアザホール
JR膳所(ぜぜ)駅から歩12分/京阪電車石場駅から歩約5分
地図→ http://goo.gl/qETvg
◆内 容:オープニング音楽:ビブカリーニョ(キューバ音楽など)
署名集約/運転再開を巡る状況と反対の根拠/福井からの訴え/関西
各地からリレートーク/ゲスト(未)/今後の行動提起/集会決議採択など
◆主 催:大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ
集会実行委員会
◆資料代:500円
実行委員会の連絡先団体:
暮らしを考える会
→滋賀県野洲市小堤184-1 TEL:077-586-0623 FAX:077-586-1403
グリーン・アクション
→京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
→大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
備 考:●大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日
関西びわこ集会&デモ
琵琶湖のほとりに結集し、運転再開反対の声をあげよう!
案 内 http://goo.gl/SmzUf
チラシhttp://goo.gl/QcU3H
参考 http://goo.gl/wUqbd
☆乗車時刻検索
(2012年2月4日発)→ http://ekitan.com/
下記、岐阜・大垣発の時刻を参考に各自の乗車駅・発時刻を検索ください。
名古屋以東より新幹線利用の場合は、米原経由より京都駅経由の方が早いです。
①JR岐阜10:20(快速) —大垣10:32/大垣 10:42—米原11:18
米原11:30(快速)— 膳所12:26
②JR岐阜駅10:49(快速)–大垣11:01/大垣11:12—米原 11:47
米原11:47(快速)—膳所 12:56

***************************************
2/4(土) フクシマ….、今わたしたちは伝えたい。
対談 武田邦彦×谷岡くにこ (名古屋)
***************************************
日時:2012 年2月4日(土)14:00016:00
場所:名鉄ニューグランドホテル「椿の間」
http://www.meitetsu-ngh.jp/access.html
内容:原発事故から1年が経とうとしています。これまで原発の
被害をできるだけ食い止めるために、特に福一周辺で暮らす
子どもたちへの被害をできるだけ減らすために努力してきました。
その1年間を振り返りながら、これからわたしたちは何を考え、
何を行っていくべきかを考える会を企画しました。
中部大学の武田邦彦教授を迎え、学問の世界と政治の世界から
3・11以降について語り合います。
入場無料(要予約)
託児あり(事前に人数と年齢をお知らせください)
ネット中継も予定しています。視聴される方は当日、以下のURLを
クリックして下さい。
http://www.ustream.tv/channel/tanioka
申し込み・問い合わせ先:谷岡くにこ事務所
http://taniokachannel.blog105.fc2.com/blog-entry-239.html
tel. 052-212-0012 fax. 052-212-0018

****************************************
2/4(土)☆☆「さようなら原発1000万人署名」
名駅前での署名活動 ☆☆
********************************************
日 時:2月4日(土)PM12時半~1時間程度
場 所:JR名古屋駅前南西の交差点
(ミッドランド方面への横断歩道)付近に集合
備 考:
上記、谷岡郁子vs武田邦彦の対談に、参加できる時間帯です=
現在13~4名の参加がわかっています。
B4サイズのゼッケンを20人分用意しました。
幟4本と、横断幕も登場します。
1000万人署名は、最終締め切りが2月28日に迫っています。
ともにご参加いただける方がありましたら、ご連絡をお願いします。
3・10パレードのチラシも同時配布予定です。
署名はちょっと、という方も、幟を持っていただくだけでも助かります。
腰掛ける場所もあります。20人くらいでできたら、脱原発へのPR力も高まる
かと、思っています。
準備の為、12時には現地におります。集合は名駅南西の交差点あたり
(交番前あたり)です。脱原発ポスターのデザインを使っているので、すぐに
わかると思います。手ぶらでおいでください。
「さようなら原発1000万人署名の〆切が2月28日に迫っています。
全国では1月20日現在で400万弱です。署名は毎日事務局に届いておりますが、
まだまだ目標には足りません。引き続きご協力よろしくお願い致します。」
連絡先 携帯番号 08069571951(岡田)

***************************************
☆☆ 2/4(土)『放射能汚染がれきの処理・処分を考えるII』
(名古屋)☆☆
********************************************
日 時:2月4日(土)13:30~16:00
場 所:名古屋市リサイクル推進センター・会議室
地下鉄名城線「上前津」駅の改札を出た地下構内
内容:「放射線・放射能からわが子を守るために」パート3
『放射能汚染がれきの処理・処分を考えるⅡ』
先回の学習で、放射性物質で汚染されたがれき・汚泥の処理・処分には、
さまざまな問題があることがわかりました。国は被災地の復興を
錦の御旗に、広域処理を推し進めようとしています。
広域処理は、日本全体に汚染を拡大させることになり、
なんとしても阻止しなければなりません。
被災者も、そんなことは望んでいません。受け入れが進まない中、
国の動向は如何に?
今回は、フリージャーナリストの井部正之氏をゲストにお迎えし、
「広域処理の動向」と「放射性物質に汚染された焼却灰の現状」などについて、
最新の情報をお聞かせいただき、意見交換も行います。
ゲスト:井部正之氏、(フリージャーナリスト)
主催:あいちゴミ仲間ネットワーク
参加 費:一般500円、会員無料、
申し込み先:岩月宏子 090-8541-3094
leonlee@vanilla.ocn.ne.jp
★準備の都合上、参加申し込みをお願いします。
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=35667

***************************************
2月4日(土)原発事故と私たちのくらし学習・交流会
安斎育郎講演会(名古屋)
***************************************
内部被曝と食品の放射能汚染 原発、エネルギー政策のあり方に
ついてお話していただきます。
http://www.coop-aichi.jp/member/event/event_member/120113-095731.html
●2月4日(土)午前10時半~午後0時半
●会場:生協生活文化会館 4階ホール
http://www.coop-aichi.jp/shop/shoplist/motoyama.html
●アクセス:地下鉄「本山]駅 ④出口から徒歩2分
●内容:講師:安斎育郎さん
(安斎科学・平和事務所所長、立命館大学名誉教授<放射能防護学・平和学>)
大気、水、海水、農産物の放射能の汚染の広がりは想像以上です。お話を聞き、
どんな問題点があり、私たちはどう行動しくらしを見直すか考えていきましょう。
●参加費:資料代 300円
申込・お問い合わせ先 地域と協同の研究センター 食と農・環境パネル
(事務局 伊藤、鈴木)
TEL 052-781-8280 FAX 052-781-8315

****************************************
2/5(日)13時~『いのちの集会 3.10さよなら原発
パレード打ち合わせ』に是非ご参加を☆(名古屋)
****************************************
3月10日(土)午後1時から7時ごろまで、名古屋市栄・久屋広場
(松坂屋の東側)で、いのちの集会(集会+パレード+キャンドルナイト)
を計画しています。
http://blog.goo.ne.jp/611aichi

☆実行委員会メンバー募集中☆
第4回実行委員会会議 2/5(日)13時から16時30分まで、
名古屋市中生涯学習センター
(地下鉄「上前津」下車6番出口より南へ約250m)http://p.tl/y7tP

1/22に開かれた第3回会議では、子連れママも含めて
30人近くが集まり、大変盛り上がりました。
毎回新たに参加するメンバーがいて、活気にあふれています。
なお、素敵なデザインのチラシが完成しました。実行委員が
いろんなお店に置いてもらっています。 http://p.tl/s3uC
十部以上配布可能な方は、 611aichi@gmail.com まで連絡
いただければ、郵送いたします。

今回は、特に私たち若者世代、パパママ世代が中心となって
企画したいと思っています。(若い力、楽しいイベント、大きな
盛り上がりにして、もっと幅広い世代によびかけたいです。)
当日ボランティアも募集中です。
☆現在、ブース出展者募集中です。
フリマ、クラフト、パフォーマンス、ヨガなど自由に使える
スペースです / 出店料1ブース 2,000円(2m×2m)
お申し込みは、以下メールでお願いします。
611aichi@gmail.com
◆ 開催にあたっての賛同金やカンパも募集しています!
よろしくお願いします。
・郵便振替口座:「海と森のひろば」 00840-1-124770
・賛同費:個人(一口)1000円、団体(一口)2000円
・通信欄に「3.10賛同」と明記してください。
・賛同人・賛同団体の方のお名前の公表の可否もご明記ください。

ブログ   http://blog.goo.ne.jp/611aichi/
ツイッター http://twitter.com/310aichi
メール   611aichi@gmail.com

***************************************
2/6(月) 第4回中電対話デー(名古屋)
***************************************
次回の対話デーは2月6日(月)中電本店前9時50分集合です。
場所 中部電力本社(名古屋市栄) http://p.tl/jZ9j
対話は10時から12時まで、広報、総務の担当の方が対応してくれます。
ぜひお越しください。
どなたでも参加できます。中電へ直接聞いてみたいことなど何でもOK、
あなたの思っていることを尋ねてみてください。
市民の意見や疑問をどんどんぶつけ、そして対話することで中電さんを脱原発企
業に変えましょう。
http://tokainet.wordpress.com/chuden/

****************************************
2/7(火)☆☆「ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告本」
読書会 ☆☆(津)
********************************************
日 時:2月7日 火曜日 6時半から
場 所:
三重県津駅前 アスト津ビル3階(みえ市民活動ボランティアンター)
http://www.ust.city.tsu.mie.jp/
読書会連絡先 yoshinorepunrela@yahoo.co.jp 吉野直子
備 考:ECRR 2010勧告 「放射線被ばくによる健康影響と
リスク評価」の読書会を始めることにしました。 津なので愛知、
岐阜からは遠いですが、みなさまよろしくお願いします。
予習方式で、わからなかったところを話し合って理解を深める、
難しいところをわかる人が解説するという方式でやります。
初回は第一章から第三章まで、読んできてください。
40ページですが、最初のところは導入なので、一気にやります。
あとの難しい章はもう少しじっくりやるつもりです。
本を買っていなくても、美浜の会の訳
http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_dl.htm
を読んできてくださればOKです。
隣の人に本をみせてもらったりして、ガヤガヤやってみましょう。
それと、物理化学に強い方ぜひ参加お願いします。
広範囲に放射性物質で汚染されてしまったこれからをどう生きていくのか、
未来の子供たちを守るため何をすればいいのか、まずはどんなリスクが
あるのかを知らなくてはいけません。ご参加お待ちしております。
〇 「放射線被ばくによる健康影響とリスク評価」
欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告(明石書店刊)

********************************************
2/11(土)原発事故から天皇制を考える(名古屋)
********************************************
《第46回『建国記念の日』不承認・2.11愛知県民のつどい》
◆期日 2012年2月11日(土) 13:30~(開場:13:00)
◆会場 労働会館東館ホール(名古屋市熱田区沢下町9-7)
※金山総合駅「東口」から徒歩10分
【講師】宮地 正人 氏 (東京大学名誉教授)
【演題】原発事故から天皇制を考える
※協力費:500円
HP:http://homepage3.nifty.com/rekishikagaku-aichi/
主 催:思想・信教・教育の自由を守る愛知県民のつどい実行委員会
事務局:名古屋大学文学部日本史研究室気付 名古屋歴史科学研究会2.11事務局
連絡先:052-261-8155(愛知高教組)

********************************************
2/12(日) 岩倉母親大会
記念講演「本当はどうなの?内部被曝」沢田昭二さん
********************************************
第39回岩倉母親大会
命を生みだす母親は、生命を育て、生命を守ることをのぞみます。
【 記念講演 】
”本当はどうなの?内部被曝”
講師:沢田昭二さん(名古屋大学名誉教授)
とき:2012年2月12日(日)
午後1時30分~(午後1時開場)
ところ:岩倉市民プラザ 多目的ホール (図書館南 旧公民館)
http://www.iwakura-plaza.jp/acces.html
参加費:500円 (チケットが必要です) ( 保育所用意します♪ )
オープニング 安田ゆかり・ゆりえ姉妹の
エレクトーン&パーカッション演奏
問い合わせ先 TEL 0587-37-1257
主催:岩倉母親大会実行委員会
後援:岩倉市・岩倉市教育委員会
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=3644

********************************************
2/14(火)ガレキについて知っておきたいこと
環境省のガレキ安全神話を検証する(名古屋)
********************************************
環境ジャーナリスト 青木泰
2月14日(火)午後6時
名古屋市女性会館
地下鉄名城線「東別院」1番出口から東へ徒歩3分
http://p.tl/2vp0
子連れOK キッズ・ルームあり(託児ボランティア募集中)
資料代 500円
予約 aoki.nagoya@gmail.com または 090-1736-5974

青木秦さんの講演会チラシです。
http://db.tt/Ps1HQs5I

****************************************
放射能防御プロジェクト中部交流会
2012/2/25(土) 3pm~5pm at 甚目寺観音法花院
****************************************

☆放射能防御プロジェクト中部は、毎月第4土曜日午後より、
交流会を開いています。facebook参加者が互いに顔を合わせて
親しむ場をもうけています。どうぞ、お気軽にご参加下さい。
☆この交流会から、実際の行動や活動として広がってゆく事に期待しています。
時間:2012/2/25(土) 3pm~5pm
場所:甚目寺観音法花院
名鉄津島線甚目寺駅より徒歩5分 http://g.co/maps/xa5sq
主催:放射能防御プロジェクト 中部
http://www.facebook.com/groups/141209445967172/

放射能防御プロジェクトHP
http://www.radiationdefense.jp/
脱原発@中部
http://datsugen-aichi-nagoya.net/

****************************************
2/19-3/25
☆☆べン・シャーン絵画展 ☆☆(名古屋)
********************************************
日 時:べン・シャーン絵画展期間 2月19日~3月25日
(名古屋市美術館)
詳細は→ http://goo.gl/XFJKQ
*
〇アトラクション:「第五福竜丸」上映
新藤兼人監督作品、1958年、モノクロ、110分)
日時: 2月19 日(日)および2月25日(土) 午後2時~4時
場所: 講堂
入場無料、定員180名、先着順
*
〇記念講演会 「ベン・シャーン 不変の良心」
日時:3月4日(日) 午後2時~4時
講師:  ロジャー・パルバース(作家、劇作家、演出家)   日本語による講演
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)
*
〇解説会:講師 角田美奈子(名古屋市美術館学芸員)
日時: 3月17 日(土) 午後2時~4時
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)
*
備 考:詩人、アーサー・ビナードさんが、第五福竜丸の絵本を書いたときに
絵を描いてもらったのが、ベン・シャーンさん。
そのため、新藤兼人監督の映画「第五福竜丸」があります。

***************************************
☆☆ 2/20(月) 田中優 講演会(安城)
***************************************
2011年2月20日(月)18:30-
会場:Gourmande(グルマンドゥ)
住所:〒446-0056 愛知県安城市三河安城町1-16-17
会場最寄駅 三河安城駅 、徒歩1分 電話/FAX:0566-77-1128

17:30 開場
18:30 講演開始
21:00 スペシャルLiveセッション
「Ga/Vo Nakamura (a-fank syndicate)」
(21:00からのご来場は¥1000 1ドリンク込みになります。)

料金¥2,000(1ドリンク付き)小学生未満は無料
小さなお子さんがご一緒でもかまいません。音の出ない
おもちゃやおやつなどおもちください。 チケット予約(80名限定)
電話予約:0566-77-1128
メール予約 : info@gourmande.jp
主催 TIME IS ECHO
http://timeisecho.jp/pickpage/tanaka.html

***************************************
2/23(木)-28(火) のこされた動物たち
福島第一原発20キロ圏内の記録(名古屋)
***************************************

太田 康介 写真展 「のこされた動物たち 福島第一原発
20キロ圏内の記録」名古屋
- 今も待っている、いのち。 -
震災と原発事故から早9ヶ月。長い孤独と飢えの中、
原発20キロ圏内では多くの生命が奪われた。
しかし、厳しい冬を迎えた福島では、今も懸命に生きる動物たちがいる。
フリーカメラマンが半年以上に渡って見つめ、記録し続けた現実。
知ってください。どうか忘れないでください。彼らのことを。
【 入 場 無 料 】
<日時>日程:2月23日(木)~28日(火)
時間:11時~19時30分 (最終日のみ17時)
<場所>ギャラリータマミジアム
〒460-0003 名古屋市中区錦 3-24-12 玉水ビル2階
http://www.tamamiseum.net/b201204.html
<主催>写真展「のこされた動物たち」@名古屋
実行委員会(代表:いのうえ)
http://nokosaretadoubutu.web.fc2.com/chirashi.html
連絡先:nekonekonagoya★gmail.com (★を@に変えてください)
◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。フリーランスのカメラマンとして、
アフガニスタン、カンボジアなど紛争地域を撮影。
04年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降は動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、
個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
◆著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
◆ブログ「うちのとらまる」

***************************************
2/24(金) 学習会  「若狭湾の原発と活断層」 (岐阜)
********************************************
日 時: 2月24日(金)18:30~20:30 開場18:00 開始18:30
場 所: JR岐阜駅構内 ハートフルスクエア-G 2階 中研修室(改札口から3分)
会場アクセス http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
内 容: 講 師 渡辺満久氏 東洋大学社会学部教授
・活断層とは何か・どんな所に起こるのか・若狭湾の原発と活断層
主 催: 放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜
参加 費: 500円(東日本大震災で避難されている方、高校生以下無料)
連絡 先: 兼松秀代 080-5113-2313
備 考: 東海地域に暮らす私たちは、1年の大半が若狭原発の風下です。
◆講 師 渡辺満久氏 東洋大学社会学部教授
変動地形学からみた地形学を研究。島根原発、
敦賀原発や柏崎刈羽原発、六ヶ所再処理工場などの
活断層評価に疑問を提起、原子力施設安全審査シス
テムへの問題も提起。
著書「活動層アトラス」ほか多数。
ブログやチラシはこちら
http://rengetushin.at.webry.info/201112/article_11.html

****************************************
2012/3/2(金)-4(日)
大震災/フクシマ原発震災展(名古屋)
****************************************
大震災/フクシマ原発震災展 1年後のすがた

2012年3月2日(金)~4日(日)
午前10時~午後5時(4日は午後3時まで)
名古屋市市政資料館 *地下鉄「市役所」駅徒歩8分
入場無料
主催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/kouza/panel/
展示:東日本大震災からまもなく1年を迎えます。
3月11日の地震と津波は未曾有の大災害をもたらし、
復興への取り組みもまだ緒についたばかりで、
今なお多くの人たちが困難な状況におかれています。
また、福島第一原発事故は放射能を広範囲に撒き散らし、
その被害は甚大かつ長期にわたって続くことになります。
東日本大震災とフクシマから1年、この列島に何が
起きているのか、これから必要なことは何かについて、
東海地域の様々な団体が展示を行います。
ミニシアター「懐かしの原発映画」
原発を扱った懐かしの映画を上映します。入場無料。
座席数が少ないため、入場を制限する場合がありますので
予めご了承ください。

****************************************
2012/3/3(土) シンポジウム
「これでいいのか?食品基準」(名古屋)
****************************************
シンポジウム 放射能汚染時代を生き抜くために 第二弾
これでいいのか?食品基準

パネリスト
村上喜久子 母乳調査・母子支援ネットワーク
松沢 政満 福津農園
矢部 史郎 『原子力都市』著者
大沼 淳一 元愛知県環境調査センター主任研究員

コーディネーター 柴原 洋一 原発おことわり三重の会
主催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/kouza/201233-2/
日 時:3月3日(土) 午後1時半~4時半(午後1時開場)
入場料:500円 (予約不要)
会 場:日本聖公会 名古屋聖マルコ教会
(東区白壁1-32、市政資料館より徒歩5分)
http://nskk.org/chubu/church/02mark.html

****************************************
3/3(土)☆☆「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会
+鎌仲ひとみ監督講演会 ☆☆(多治見)
********************************************
日 時:3月3日(土)
◇上映 10:00 ◆監督トーク 12:30
◇上映 14:30 ◆監督トーク 17:00
◇上映 18:30
場 所: まなびパークたじみ7F 多目的ホール
↑※JR多治見駅より徒歩5分
参加 費:前売1000円 /当日1200円
チケットの予約はこちらからできます↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mitubachi33tajimi/
詳細: http://www7b.biglobe.ne.jp/~mitubachi33tajimi/
備 考:
「上映会と鎌仲ひとみ監督講演会」の案内です。
この企画を主催するのは「エネルギーを考えるinたじみ」という
若い人たちのグループ。
去年1月15日瑞浪市でオジサンとオバサンが主催したこの映画の
上映会で感銘を受け、もっと若い人たちに観てもらいたいと今回
自主企画したそうです。
しっかりと受け継いでくれてオジサン、オバサンはとても嬉しい!
ぜひぜひみなさんお出かけください。お願いします。
多治見市教育委員会の後援もとりつけ、
若い人たちが一生懸命活動中です。

***************************************
☆☆  いのちの集会
さよなら原発3.10パレード(名古屋)☆☆
****************************************
日時:3月10日(土)午後1時~7時ごろ
場所:名古屋市栄・久屋広場(松坂屋の東側)
内容:集会+パレード+キャンドルナイトなど
主催:「3.10さよなら原発アクションinあいち」
ブログ http://blog.goo.ne.jp/611aichi/
ツイッター http://twitter.com/310aichi
メール 611aichi@gmail.com
チラシ http://p.tl/s3uC
☆第4回打ち合わせを2/5(日)13時から、
名古屋市中生涯学習センターで行います
http://p.tl/y7tP

****************************************
『ワンコイン・サポーター 20,000人プロジェクト
3・11東日本大震災被災者応援チャリティーイベント
エール1st みんなの愛を届けよう。』(名古屋)
****************************************
●開催日時:2012年3月11日(日)10:00 ~18:00
http://0311yell.aichiborasen.org/
●会場:真宗大谷派名古屋別院
〒460-0016 名古屋市中区橘二丁目8番55号
●主催:エール1st~みんなの愛を届けよう~実行委員会
愛知ボランティアセンター
●問合せ:エール実行委員会 080-4530-3117
(脱原発ポスター展も行います)

****************************************
☆☆ みんなともだち tunagariフェスティバル Vol.3☆☆
********************************************
日 時:3月11日(日)10時半ごろより、15時ごろまで
場 所:岐阜市金公園(岐阜市文化センターとなり)
内容:詳細は→ http://tunagari.chu.jp
コメント:
参加資格「あなたがあなたとしてそこにいること」
約束「誰も無理をしてはいけません」
備考:
出店受付開始します★
ステージ出演者受けつけします★
詳しくは上記HPに書いてあります。

************************************************
3/11(日)第2回「さようなら原発IN尾張旭」
************************************************
第2回「さようなら原発IN尾張旭」
日時・3月11日(日)午後13時30分
場所・尾張旭駅ロータリー
集会の後、パレード。
http://ameblo.jp/maeda2480/entry-11145958209.html

************************************************
☆☆ 徐京植(ソ・キョンシク)さんのドキュメンタリー上映会 ☆☆
1.私にとっての『3・11』~フクシマを歩いて
2.離散者(ディアスポラ)として生きる
************************************************
NHK Eテレ 『心の時代』 に出演の番組 各60分
日 時: 3月11日(日) 午前10時30分~12時40分
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室

徐京植さん 文学者 東京経済大学教授 徐勝さんの弟
資料代 400円
主 催: 国民保護法制を考える会
内 容
1.原発事故で生活の場を「根こそぎ」奪われた被災者の人びとと
話し合う。子どもをフイリピンに疎開させ「原発さえなければ」と
書きの残して自殺した酪農家。子どもを疎開させて認知症の妻
を介護しながら二人で暮らす南相馬市の老夫婦。生徒を新潟へ
疎開させて留守を守る朝鮮学校の職員。3・11とは何であった
のかを考えます。
*
2.祖国は朝鮮半島でありながら、日本で暮らし、日本語で文章を
書く。日本の植民地支配のもとで、父母は日本に渡ってきて徐兄弟
を生んだ。日本と分断された祖国のあいだで、ディアスポラ(離散者)
として生きる自分を語ります。

****************************************
3/16(金)☆☆名古屋学院大学公開講演会
「世界の構造転換と日本」 ☆☆
********************************************
日 時:2012年3月16日(金)15:00~16:30
場 所:名古屋学院大学白鳥学舎「翼館」4階クラインホール
内 容:講師:寺島実郎
大震災、放射能汚染、超円高、欧州危機といった脱出口の見いだせない困難な状況に
直面し、世界の構造転換はどのような方向に進むのか、わが国の未来への構想はどの
ようにあるべきか
主 催:名古屋学院大学
参加 費:無料
応募要領および問合せ:名古屋学院大学地域連携センター 052-678-4072
備 考:参加希望者はFax 052-682-6813 もしくは
nguec@ngu.ac.jp に3/9までに応募
参考web:「原発事故 村上春樹と寺島実郎」
http://toyodasha.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-ae30.html

********************************************
3/17(土)☆☆ 原発再稼働は危険です
~若狭原発銀座と浜岡原発を中心に~ ☆☆
原子力資料情報室・ 伴 英幸 さんの講演
********************************************
日 時:3月17日(土)13時30分~16時30分
場 所:伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
講演:原子力資料情報室・伴 英幸 さん
主 催: 国民保護法制を考える会
参加 費:1000円
連絡 先: 西英子(052)808-3241
備 考:
(伴さんは雑誌「世界」2月号に原発について執筆されています。.
原子力資料情報室は脱原発をめざすNPO法人の調査・研究
機関です。)
中部電力は再稼働をめざして、防波壁をつくる工事を進めてい
ます。しかし、東海地震の震源域の真上にあるので激震に見舞
われるでしょう。東海、東南海、南海地震が連動して超巨大地震
が起きるといわれていますが、それでも原発は耐えられるので
しょうか。世界一危険な原発といわれています。
*
若狭湾の原発の周辺は「活断層の巣」といわれており、浜岡原発
に次いで危険な原発です。ここに13基の原発と、高速増殖炉
「もんじゅ」があります。この地域は四季を通して北西の風が吹いて
おり、その風下に名古屋、岐阜があります。原発で大事故が起き
れば放射能が流れてきます。水道水の水源である木曽川水系も
汚染されます。
ここの大飯原発の3号、4号機の運転再開を保安院が主催して
学者の「意見聴取会」をひらき、批判的な2名の委員の欠席のまま
運転再開を認めました。この会の3名の委員は原発メーカーの
三菱重工から多額の寄付を受けとっていました(1月1日の朝日新聞)。
福島の原発事故の検証はされていません。それなのになぜ、原発運転
の再開を急ぐのでしょうか。政・業・官・学の原発利益共同体が結束
して再稼働を狙っているのでしょう。

 

 

 

◆2012/01/22アップ

***************************************
「東日本大震災 NGO支援活動報告会
~視た・聴いた・走った 中部から東北へ~」(名古屋)
***************************************
●日  時:2012年1月21日(土)13:00~17:00
●場  所:名古屋都市センター 特別会議室
(各線「金山駅」より徒歩5分)
http://www.nui.or.jp/gaiyo/map.html
●定  員:70名~80名
●参 加 費:無料
●報告団体:(特活)イカオ・アコ
(特活)チェルノブイリ救援・中部
(一財)日本国際飢餓対策機構
(特活)ホープ・インターナショナル開発機構
(特活)レスキュー・ストックヤード
※上記団体は、当センター実施の
「東日本大震災~被災者支援NGO活動募金~」の寄付配布先団体です。
詳細はコチラをご覧ください。
http://www.nangoc.org/ouen/bunya/shinsai/
●当日プログラム:
・名古屋NGOセンターの被災地支援の取組みについて
・各団体の被災地支援活動報告
・各団体同士のディスカッション、質疑応答
・支援活動の模擬体験
●申込み:電話またはメールにて、下記連絡先までご連絡ください
● 連絡先:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
(担当:加藤・門田)
〒453‐0021 名古屋市中村区松原町 1-24 COMBi本陣N206
TEL: 052-483-6800  E-mail: info@nangoc.org

***************************************
☆☆ 太陽「熱」利用に関する市民向け講演会(名古屋)☆☆
********************************************
日時:1月21日(土) 13:00~16:30
場所:名城大学名駅サテライト・多目的ルーム
名古屋市中村区名駅3-26-8 名古屋駅前桜通ビル13階
プログラム
はじめに 住宅用太陽熱システムを取り巻く環境~日本が変わり始めた
吉永美香(名城大学)
講演1 屋根一体型集熱機による太陽熱利用33年の歩み
須田礼二(日本環境技研株式会社)
講演2 住宅の太陽熱利用のいろはと世界の動向
岡本康男(チリウヒーター株式会社)
講演3 名古屋市の低炭素社会作りと太陽熱普及の取り組み
小島正也(名古屋市環境局)
参加:無料(定員80名)
申し込み:yoshi@meijo-u.ac.jp
(名城大学理工学部建築学科 吉永研究室)
備 考:
詳細は http://news-sv.aij.or.jp/tokai/event/20120121kannkyou.pdf
・太陽光発電に世間の注目が集まっていますが、やっぱり、「熱」の利用もすご
く大事です!! この間も新聞折り込みチラシを見ていたら、住宅チラシがあっ
て、「太陽光発電で作った電気でポカポカ暖房!」なるコピーが載っていて、の
けぞってしまいました。なんて不効率な・・・
太陽のエネルギーを何でもかんでも電気にしようというのは大間違いです。電
気は貴重品。太陽熱の変換効率は40%。電気への変換効率は10%。その差4倍!!
特に家庭は給湯・暖房などの熱需要が常にあります。また、コスト的にも太陽
光発電とは比較にならないほど優位性があります。
ご関心のある方はぜひ。おすすめセミナーです。
知立市にある「チリウヒーター」の岡本社長もいらっしゃいます。

***************************************
☆☆ =「脱原発」を考える市民講座のご案内=
「電気をカエル計画」(四日市)☆☆
********************************************
日 時:1月21日(土)10:30-12:30
場 所:環境学習センター(本町プラザ内4階)
http://www.eco-yokkaichi.com/shisetu.html
JR四日市駅から3分。(駐車場は、有料のみ)
内 容:お話:石井伸広さん(「電気をカエル計画」事務局長)
電気を変えれば(独占的な電力会社から自由化で生まれたPPS
=独立系電力会社に切り替える)何と名古屋市は2億円、三重県
も庁舎、県立病院等で実施して2500万円の経費削減です。
県内全市町に実施したアンケート結果や、1/14、15両日
横浜での脱原発世界会議に出展した報告などを聞きます。
四日市市にも参加を要請しています。
~2012年は、「脱原発2年」。「ノー モア フクシマ」を合言葉に、
すべての原発の稼働停止そして廃炉に向けて、各地域からの行動を
拡げていきたいものです。ぜひご参加ください。~

参加 費:300円
連絡 先:090-2925-0138(伊藤)、 ikko4621@tcp-ip.or.jp

****************************************
☆1/22(日)13時~『いのちの集会 さよなら3.10原発パレード打ち合わせ』に
是非ご参加を☆(名古屋)
****************************************
日 時:1/22(日)13時~16時30分
場 所:名古屋YWCA(名古屋市栄駅から徒歩5分)
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm
私たち「3.10さよなら原発アクションinあいち」では、
福島第一原発事故1周年を祈念し、
3月10日(土)午後に栄・久屋広場(松坂屋の東側)で、
集会+パレード+キャンドルナイトを計画しています。
このイベントをより素晴らしい企画にするため、広く実行委員会
メンバーを募集します。
第3回会議は1/22(日)13時から16時20分まで、名古屋YWCA 404会議室で
行います。
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm

1/9に開かれた第2回会議では、子連れママも含めて30人近くが集まり、
大変盛り上がりました。
フリーマーケットを行うこと、キャンドルタワーを作ること、
大規模なパレードを行うことなど、具体的に形になってきています。
チラシももうすぐ出来上がる予定です。

今回は、特に私たち若者世代、パパママ世代が中心となって
企画したいと思っています。(若い力、楽しいイベント、大きな
盛り上がりにして、もっと幅広い世代によびかけたいです。)

フリーマーケット出展者募集中!
出店料 1スペース1000円。詳細は決まり次第ブログにアップします。

◆ 開催にあたっての賛同金やカンパも募集しています!
よろしくお願いします。
・郵便振替口座:「海と森のひろば」 00840-1-124770
・賛同費:個人(一口)1000円、団体(一口)2000円
・通信欄に「3.10賛同」と明記してください。
・賛同人・賛同団体の方のお名前の公表の可否もご明記ください。

なお、プレ企画として、3/2(金)-4(日)に「大震災/フクシマ原発震災
1年後のすがた パネル展+ミニシアター」を名古屋市政資料館にて開催予定です。
全原発の廃炉を求める声を一緒にカタチにしていきましょう☆

主 催:3.10さよなら原発アクションinあいち
連絡 先:ブログ http://blog.goo.ne.jp/611aichi/
ツイッター http://twitter.com/919aichi
メール 611aichi@gmail.com

*******************************************
☆☆ 【世代を超えて、明日への一歩
~3.11以後のわたしたち~】第3回☆☆
********************************************
日 時:1月27日(金)18:00-20:00
場 所:名古屋大学環境総合館環境総合館3階講義室2
http://www.env.nagoya-u.ac.jp/contact/map.html ←右上の黄色の建物です。
■講演題目:「けーちんに学ぶ人のまきこみかた」
■講師:中根桂子さん(木のおもちゃ屋「バンビーノバンビーナ」オーナー)
ブログ 「バンビの独り言」http://blog.goo.ne.jp/banbiblog
■申込み・連絡先:榊原 chizuru23-s@nifty.com 090-8183-3102

*******************************************
☆未来につなげる・東海ネット 市民放射能測定センター
ボランティアスタッフ養成講座(名古屋)☆
*******************************************
日程:2012年1月28日(土)
時間:午後1時~4時頃
場所:株式会社名古屋生活クラブ 名古屋市西区比良2-120 052-501-0251
講師:大沼章子氏(元愛知県衛生研究所環境物理科長)
持ち物:筆記用具、ノート
当日の内容:
1)放射線(能)の基礎
2)測定器の使い方の解説及び実習
3)その他
シフトについて:該当月の10日前にボランティア可能な日を
ご連絡いただき、事務局にてシフトを組みます。(シフト以外の日に
実習としての参加も歓迎)
※PCより添付ファイルにて送りますので、PC用メールアドレスをご用意ください。
放射能について勉強したい方も歓迎!!
その他 交通費について:上限1000円
駐車場:名古屋生活クラブ駐車場
ボランティアスタッフ養成講座へお申し込みの方はお名前、お電話番号、
携帯番号、をお書き添えの上、以下までメール又はお電話ください。
参加者多数の場合は午前の部も開講します。
tnet_sokutei@ray.ocn.ne.jp
052-501-0251(名古屋生活クラブ内 石田)
http://tokainet.wordpress.com/2012/01/17/staff128/

*******************************************
☆放射能防御プロジェクト中部第9回交流会(あま市)
*******************************************
日 時:2012年1月28日(土) 15:00018:00
場所: 甚目寺観音:名鉄津島線甚目寺駅より徒歩5分
http://g.co/maps/xa5sq
内容:RDP中部第9回目の交流会のお知らせです。今回、木下氏は
他の講演会を優先していただく為お休みです。
今回は「汚染瓦礫問題」を皆さんと共に考えたいと思います。
沢田嵐さんに、一時間ほどお話をしていただきます。沢田さんは
一貫してこの「汚染瓦礫問題」に熱心に取り組んでおられ、
その問題意識と深い見識をお聴きします。また中部地方各地での
取り組みを各方々に状況を伺い、今後の実際的な活動へとつなげて
ゆきたいと思います。勿論、皆さんからの問題提起、状況相談など
オープンな対話交流を願っています。
会費は無料です。
いつも会場をご提供頂く法花院様の寛大なご理解に、心より
感謝いたしております。
ご参加を心よりお待ちしております。
http://www.facebook.com/#!/events/347660498593449/

*******************************************************
☆☆ エネルギー問題は、私たちの生き方の問題です ☆☆
~原子力を卒業しましょう
自然エネルギーで持続可能な社会を~
********************************************************
日 時: 1月29日(日) 午後1時30分~5時
場 所: 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
講 演: 高野雅夫さん
名古屋大学准教授 地球環境学専攻
著書 『人は100Wで生きられる』
対 談: 関口詩織(学生)さんと高野さんの対談
参加費: 800円(学生無料)
主 催: 国民保護法制を考える会
内 容:
高野さんは、地下資源が枯渇した1000年後でもやっていけるような
地球と社会システムを作り出すための「千年持続学」を構想中。その
ために市民の一人として、行政やNPOと協力して「千年持続社会」
実現のための活動に参加しています。
昔からあるらせん水車を研究し、岐阜県の農業用水路に設置して
出力わずか30Wの生活にチャレンジしました。
*
関口さんは、『母の日×卒げんぱつの感謝パレード』を仲間とともに
企画しました。2011年5月8日に卒業式の羽織袴姿で、大勢の
市民と共に歩きました。11年9月には卒げんぱつの10日間のハンスト
を経産省の前で行いました。

***************************************
☆☆1/29(日) 自主上映会『チェルノブイリ・ハート』
『二重被爆 語り部 山口彊の遺言』(岩倉)☆☆
********************************************
自主上映会『チェルノブイリ・ハート』
『二重被爆 語り部 山口彊の遺言』
◆時:2012年1月29日(日)
◆開場:13:30 上映時刻:13:45~
◆所:岩倉市総合体育文化センター 多目的ホール
(岩倉市鈴井町下新田123  TEL:0587-66-2222)
http://www.city.iwakura.aichi.jp/culture/88vtda0000001lwy.html
◆チケット
前売りチケット 一般 1,300円(ピンク) 高校生以下 800円(きいろ)
当日チケット 一般 1,500円(ピンク) 高校生以下 1,000円(きいろ)
※ 収益金は「未来の福島こども基金」に寄付いたします。
チケット販売窓口(募集中!)
【岩倉市】ピアゴ岩倉店・ピアゴ八剱店・生鮮館やまひこ岩倉店・
ナフコFUJIYA岩倉店・カネスエ・おさや糸店
【北名古屋市】喫茶「花」
または、以下問い合わせ先まで!
◆託児・授乳室有り
お留守番ができないお子様をお持ちの方も安心☆
保育士(ボランティア)が託児いたします。(申し込みが必要です)
◆問い合わせ
090-2924-5362(イトウ)
aichi.kodomonomirai@gmail.com(コドモノミライ-aichi-)
http://kodomonomirai.jpn.org/wp/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
まずは、ご一緒に映画を見て、放射能について、
ひとり一人市民レベルで真剣に考える切っ掛けをつくりませんか?
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
主催「チェルノブイリ・ハート」「二重被爆 語り部 山口彊の遺言」
自主上映会実行委員会

****************************************
☆☆ 脱原発ポスター展 命こそ宝! 見えないだけ
~守ろう!みんなの命を(桑名市) ☆☆
****************************************
日 時:2月3日(金)~6日
場所:桑名市民ギャラリー(桑名駅前サンファーレ2 階)
http://sunfare.jp/
主催:桑名で脱原発ポスター展に取り組む有志の会
代表:岩谷 治
電話:0594-23-4136(伊藤)
福島第一原発の事故以来、東北、北関東を中心に、かなりの
放射能に汚染された現実があります。それは程度の差はあれ、
世界中の問題で、桑名市も例外ではありません。
「放射性物質は粒子が小さくて、目に見えなくて無臭で味もしない」
といわれますが、福島第一原発の事故以来、いろいろと
見えてきたものがあります。
核のゴミの問題、内部被曝と外部被曝のこと、被爆労働、農産物の汚染等…。
そんなことを考えている中で、「脱原発ポスター展」という
取り組みをされている方がおられることを知り、私の住む桑名市
でもできないかと有志で企画しました。
御覧になった方が、「原発の問題」について考えていただく、
きっかけになれば幸いです。

***************************************
☆☆ 2/4(土)『放射能汚染がれきの処理・処分を考えるⅡ』
(名古屋)☆☆
********************************************
日 時:2月4日(土)13:30~16:00
場 所:名古屋市リサイクル推進センター・会議室
地下鉄名城線「上前津」駅の改札を出た地下構内
内容:「放射線・放射能からわが子を守るために」パート3
『放射能汚染がれきの処理・処分を考えるⅡ』
先回の学習で、放射性物質で汚染されたがれき・汚泥の処理・処分には、
さまざまな問題があることがわかりました。国は被災地の復興を
錦の御旗に、広域処理を推し進めようとしています。
広域処理は、日本全体に汚染を拡大させることになり、
なんとしても阻止しなければなりません。
被災者も、そんなことは望んでいません。受け入れが進まない中、
国の動向は如何に?
今回は、フリージャーナリストの井部正之氏をゲストにお迎えし、
「広域処理の動向」と「放射性物質に汚染された焼却灰の現状」などについて、
最新の情報をお聞かせいただき、意見交換も行います。
ゲスト:井部正之氏、(フリージャーナリスト)
主催:あいちゴミ仲間ネットワーク
参加 費:一般500円、会員無料、
申し込み先:岩月宏子 090-8541-3094
leonlee@vanilla.ocn.ne.jp
★準備の都合上、参加申し込みをお願いします。

***************************************
対談 武田邦彦×谷岡くにこ(タイトル未定)(名古屋)
***************************************
日時:2012 年2月4日(土)14:00016:00
場所:名鉄ニューグランドホテル「椿の間」
http://www.meitetsu-ngh.jp/access.html
内容:原発事故から1年が経とうとしています。これまで原発の
被害をできるだけ食い止めるために、特に福一周辺で暮らす
子どもたちへの被害をできるだけ減らすために努力してきました。
その1年間を振り返りながら、これからわたしたちは何を考え、
何を行っていくべきかを考える会を企画しました。
中部大学の武田邦彦教授を迎え、学問の世界と政治の世界から
3・11以降について語り合います。
入場無料(要予約)
託児あり(事前に人数と年齢をお知らせください)
申し込み・問い合わせ先:谷岡くにこ事務所
http://taniokachannel.blog105.fc2.com/blog-entry-239.html
tel. 052-212-0012 fax. 052-212-0018

****************************************
☆☆上映会「六ヶ所村ラプソディ」 ☆☆
********************************************
<各務原会場>
日 時:2月4日(土) 13:30~15:30 (開場13:00)
場 所:各務原市中央図書館 多目的ホール ヲーオクュウクウュアアイエ
<可児会場 >
日時:2月4日(土) 9:30~11:30 (開場 9:00)
場所:可児市文化創造センター 映像シアター ヲーオキエュカーュウウアア
*
主催:なでしこ会
後援 各務原市・各務原市教育委員会 各務原市NPO 連絡協議会
参加 費:【大人】事前 800円 当日 1000円 【大学生以下】500円
連絡 先:事前申し込み・問い合わせなど、 どうぞ声をかけてください。
清水孝子 ta.katorea@extra.ocn.ne.jp  058-384-3150
森瑠美子 058-383-0497
廣井修平 hiroishuhei@hotmail.co.jp
長澤綾子 058-382-6267
馬場博子 090-8474-9323
席に限りがございます。事前に連絡をいただきますようお願いします。
〇 あらすじ
2004年、六ヶ所村に、原発で使った燃料からプルトニウムを
取り出す再処理工場が完成した。稼働に向けて動き出した巨大な
国家プロジェクトをめぐって、さまざまな立場の村人たちが登場
する。推進も反対も、核と共に生きることを余儀なくされている。
それぞれの選択した生き方と並行して、着々と進む再処理計画。
カメラは事故を起こしたイギリスの再処理工場へ。
その40年の歴史が六ヶ所の未来を予感させる。多様な人々の
思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。
〇 11月のミツバチの羽音と地球の回転は、各務原市、可児市の2箇所の
上映で400名あまりのかたにみていただくことができました。
第2段の上映会が企画されましたので、お知らせします。
原子力発電は、もう必要ないと思います。福島の放射性廃棄物は、
政府がいうように数十年で取り除けるものではないです。
地震が頻発する日本で、原発は相容れません。
火力発電は、CO2を排出するので、地球温暖化につながりますが、
危険性はありません。大きく、エネルギー依存の生活を見直していきましょう。
未来の子供に日本の美しい風景を残すために。
岐阜ネパール会 小森忠良

****************************************
☆☆ 大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!
2月4日 関西びわこ集会&デモ ☆☆
********************************************
日 時:2月4日(土)集会:13:00開場 13:15~16:00 デモ:16:20
場 所:ピアザ淡海(おうみ)ピアザホール
JR膳所(ぜぜ)駅から歩12分/京阪電車石場駅から歩約5分
地図→ http://goo.gl/qETvg
◆内 容:オープニング音楽:ビブカリーニョ(キューバ音楽など)
署名集約/運転再開を巡る状況と反対の根拠/福井からの訴え/関西
各地からリレートーク/ゲスト(未)/今後の行動提起/集会決議採択など
◆主 催:大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ
集会実行委員会
◆資料代:500円
実行委員会の連絡先団体:
暮らしを考える会
→滋賀県野洲市小堤184-1 TEL:077-586-0623  FAX:077-586-1403
グリーン・アクション
→京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223   FAX 075-702-1952
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
→大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
備 考:
●大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ集会&デモ
琵琶湖のほとりに結集し、運転再開反対の声をあげよう!
案 内 http://goo.gl/SmzUf
チラシhttp://goo.gl/QcU3H
参考 http://goo.gl/wUqbd
☆乗車時刻検索
(2012年2月4日発)→ http://ekitan.com/
下記、岐阜・大垣発の時刻を参考に各自の乗車駅・発時刻を検索ください。
名古屋以東より新幹線利用の場合は、米原経由より京都駅経由の方が早いです。
①JR岐阜10:20(快速) —大垣10:32/大垣 10:42—米原11:18
米原11:30(快速)— 膳所12:26
②JR岐阜駅10:49(快速)–大垣11:01/大垣11:12—米原 11:47
米原11:47(快速)—膳所 12:56

****************************************
2/6(月)第4回中電対話デー(名古屋)
****************************************
日時:2月6日(月)午前10時から12時。
中部電力本社に行って、直接何でも質問できる中電対話デー。
偶数月の第一月曜日、場所は中電本社内。どなたでも参加できます。
場所 中部電力本社(名古屋市栄) http://p.tl/jZ9j

****************************************
☆☆学習会  「若狭湾の原発と活断層」 ☆☆
********************************************
日 時:2月24日(金)18:30~20:30 開場18:00 開始18:30
場 所:JR岐阜駅構内 ハートフルスクエア-G 2階
中研修室(改札口から3分)
会場アクセス http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
◆講 師 渡辺満久氏 東洋大学社会学部教授
変動地形学からみた地形学を研究。島根原発、
敦賀原発や柏崎刈羽原発、六ヶ所再処理工場などの
活断層評価に疑問を提起、原子力施設安全審査シス
テムへの問題も提起。
著書「活動層アトラス」ほか多数。
◆内容
・活断層とは何か
・どんな所に起こるのか
・若狭湾の原発と活断層
◆参加費:500円(東日本大震災で避難されている方、高校生以下無料)
◆主 催:放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜
◆問い合わせ:兼松秀代 080-5113-2313
◆ブログやチラシはこちら
http://rengetushin.at.webry.info/201112/article_11.html

****************************************
☆☆べン・シャーン絵画展 ☆☆
********************************************
日 時:べン・シャーン絵画展期間 2月19日~3月25日
詳細は→ http://goo.gl/XFJKQ
*
〇アトラクション:「第五福竜丸」上映
新藤兼人監督作品、1958年、モノクロ、110分)
日時: 2月19 日(日)および2月25日(土) 午後2時~4時
場所: 講堂
入場無料、定員180名、先着順
*
〇記念講演会 「ベン・シャーン 不変の良心」
日時:3月4日(日) 午後2時~4時
講師:  ロジャー・パルバース(作家、劇作家、演出家)   日本語による講演
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)
*
〇解説会:講師 角田美奈子(名古屋市美術館学芸員)
日時: 3月17 日(土) 午後2時~4時
場所: 講堂(入場無料、定員180名、先着順)
*
備 考:詩人、アーサー・ビナードさんが、第五福竜丸の絵本を書いたときに
絵を描いてもらったのが、ベン・シャーンさん。
そのため、新藤兼人監督の映画「第五福竜丸」があります。

****************************************
☆☆ 3/2(金)-4(日)展示企画
パネル展「大震災/フクシマ原発震災1年後のすがた」
+ミニシアター「懐かしの原発映画特集」(名古屋)☆☆
****************************************
日時:3/2(金)-4(日)10時~17時
場所:名古屋市市政資料館(ウィルあいちの北)
http://p.tl/85D4
主催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress.com/
内容: 3月11日の東日本大震災からまもなく1年を迎えます。
地震と津波による未曾有の大災害に加えて、福島第1原発の「原発震災」で
今なお多くの人たちが困難な状況におかれています。被災地の「復興」への
取り組みは、まだ緒についたばかりです。福島第1原発は、いまだ放射能を
拡散し続け、放射能汚染による被害はこれからまだ長期にわたって続きます。
震災から1周年を前に、あの日の何が起こり、人々はその後どのような状況に
おかれ、私 たちが取り組んできたこと、これからどのような取り組みが
必要かということを各団体の展示を通して伝えていければと考えています。
3月10日には、久屋公園での集会やデモの準備も進んでいます。震災からの
「復興」と脱原発に向けたこの企画をぜひ成功させたいと思います。。
※  展示とは別に、「懐かしのミニ原発映画祭」を開催します。

****************************************
☆☆  サヨナラ原発3.10パレード(名古屋)☆☆
****************************************
日時:3月10日(土)午後~夕方
場所:栄・久屋広場(松坂屋の東側)
内容:集会+パレード+キャンドルナイトなど
主催:「3.10さよなら原発アクションinあいち」
ブログ http://blog.goo.ne.jp/611aichi/
ツイッター http://twitter.com/919aichi
メール 611aichi@gmail.com
☆打ち合わせをは1/22(日)13時から、名古屋YWCA404で行います。
http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.htm

****************************************
『ワンコイン・サポーター 20,000人プロジェクト
3・11東日本大震災被災者応援チャリティーイベント
エール1st みんなの愛を届けよう。』(名古屋)
****************************************
●開催日時:2012年3月11日(日)10:00 ~18:00
http://0311yell.aichiborasen.org/
●会場:真宗大谷派名古屋別院
〒460-0016 名古屋市中区橘二丁目8番55号
●主催:エール1st~みんなの愛を届けよう~実行委員会
愛知ボランティアセンター
●問合せ:エール実行委員会 080-4530-3117
(脱原発ポスター展も行います)

****************************************
☆☆ みんなともだち tunagariフェスティバル Vol.3☆☆
********************************************
日 時:3月11日(日)10時半ごろより、15時ごろまで
場 所:岐阜市金公園(岐阜市文化センターとなり)
内容:詳細は→ http://tunagari.chu.jp
コメント:
参加資格「あなたがあなたとしてそこにいること」
約束「誰も無理をしてはいけません」
備考:
出店受付開始します★
ステージ出演者受けつけします★
詳しくは上記HPに書いてあります。