会員募集中です。

お母さんが作る放射線防護委員会(MCRP)では、会員を募集しています。

一人の力で出来ないことも、皆で協力し、数の力で行政へ訴えれば、大きな力になります。
あなたの力が必要です。

是非、正会員になってご協力下さい。

そして、あなたの大切な人を、自ら守って下さい。

 

※2017年度より、会費制度ではなくなりました。
会費は無料
入会希望の方は、問合せからお願いします。


 

◆正会員:会の運営に参加して頂きます。年会費500円

◆カンパ募集しています。

<振り込み先>

■銀行名     ゆうちょ銀行
■金融機関コード     9900
■店番     218
■預金種目     普通 (または貯蓄)
■店名     二一八 店(ニイチハチ店)
■口座番号     7226233

正会員希望!という人はメールでお知らせ下さい。

お名前:住所:連絡先:メールアドレスを明記の上 info★mcrp.ebb.jp

お願いしますm(_ _)m スパム防止のため、★を@に変更し、メールを下さい。

 


以下、会員規約です。

お母さんが作る放射線防護委員会(MCRP) 規約第1章 総則 (名称) 第1条 この会は、お母さんが作る放射線防護委員会(MCRP)(以下「MCRP」という。)と称する。

(目的) 第2条

MCRPは,平成23年度に起こった福島第一原発事故に伴い放出された人工放射線から被曝する恐れのある市民を守る活動を主とする。 会員が互いに協力し、情報収集、同時に情報の共有をする事により、事故の現状や専門知識の勉強、そこから放射線の防護に役立つよう助け合う事とする。 会員が市民の立場から、行政へ要望、また働きかけをし、広く市民の放射線防護に役立つ事を会の目的とする。

(事務所) 第3条 会の事務所は代表理事住所とする。

(事業) 第4条 第2条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1) 放射線防護に関する勉強会の開催
(2) 市民・企業・行政等との協働による市民活動事業
(3) その他目的達成に必要な事業

第2章 会員及び会費

(会員) 第5条

1. MCRPの会員は、代表理事、会の趣旨に賛同するものによる正会員で構成する。

2. 前項の規定にかかわらず、次の各号に該当するものは会員としない。

(1) 会の趣旨に反するもの
(2) 特定の宗教活動を主な目的とするもの
(3) 公共の利益を著しく害するおそれのあるもの
(4) 正会員、代表理事の承認無しに、放射線防護に関する安全指標を示すもの
(5) その他、会の運営に著しく支障をきたすもの

(入会) 第6条

入会を希望する者は、申込書の提出、または、インターネットやメールにより規定事項を記入の上申し込む。

正会員は、住所、氏名、連絡先、年会費500円の受領をもって、正会員とする。

 

(会費) 第7条

正会員は、会費を納めなければならない。
未納の場合は、一旦脱退とし、再度申し込みにより会員となれる。

第3章

会議(会議)第8条

1. 会の運営会議は、代表理事が招集し、議長となる。
2. 前項の会議は、総会及びスタッフ会議とし、正会員のみの構成とする。
3. 会の会議は、第4条に掲げる事項を審議する。
4. 会議は、代表理事が必要と認めたときに開催することができる。 また、会員の過半数の要請があったときは、代表理事は会議を開催しなければならない。

第4章 資産及び会計

(資産) 第9条

会の資産は、次に掲げるものをもって構成する。

(1) 会費
(2) 寄付金
(3) 事業に伴う収入
(4) 資産から生じる収入
(5) その他の収入

(事業年度) 第10条

会の事業は、11月1日より一年とし、一年毎に協議の上、継続の必要性を認めたときに継続とする。

(会計) 第11条

会の事業会計は、正会員が必要に応じて閲覧することが出来る。
その際、代表理事の承認を必要とする。

第5章 その他 (規約の改廃) 第12条

規約の改廃は、会議における決議によって行う。

(その他) 第13条

この規約に定めのない事項については、必要に応じて会議において協議する。

(事務局) 第14条

会事務局は、代表理事の住所とする。

 

 

附 則 この会則は、平成23年11月1日から施行する。